月別アーカイブ: 2014年1月

デトックス成分6 ペクチン-|KENKOES山頂|

デトックス成分6 ペクチンについて。

柑橘類・リンゴに多くふくまれる

ペクチン」です。

 

ペクチンはほとんどが大腸で

バクテリアによって分解発酵され、

そこから細胞の老化を抑えるといわれる

ブチル酸を作り出します。

 

また、ペクチンが多糖類であることに加え

ペクチンからできる短鎖脂肪酸により

整腸作用ももっています。

 

そして何よりデトックス。

ペクチンにふくまれるガラクツロン酸

体内の水銀や鉛などの重金属と結合し、

体外に排出してくれます

キレーション効果)。

 

整腸作用とデトックス。

二冠王のペクチンをリンゴや柑橘類で

ぜひ試してみてください。

 

でも食べ過ぎはアレルギーの元ですから

バランスを心がけていきましょう。

リンゴ

リンゴ

柑橘類

柑橘類

農薬基準-|KENKOES山頂|

農薬基準の緩和についてのお話。

農水省が農薬基準の緩和を

打ち出しました。

以下は引用です。

——————————————————
「厚生労働省が2月上旬にも
ミツバチ大量死の原因とされる
ネオニコチノイド系農薬クロチアニジン
を含めた農薬の残留基準値を
引き上げると報道された。

クロチアニジンの場合、
シュンギクは50倍、ミツバは1000 倍、

カブの葉にいたっては2000倍と
大幅に緩和される見込みだ。」
[農水・厚労省、残留農薬基準値を
 最大2000倍に緩和へ]
——————————————————

現在でさえ日本の残留基準値は

ヨーロッパの2倍~100倍も

緩く設定されていると

グリーンピース・ジャパン

表明しています。

 

欧州食品安全機関

——————————————————
「ネオニコ系農薬
アセタミプリドイミダクロプリド)は
人間の学習や記憶のような機能に関係する
神経と脳の構造発達に有害な影響を
与える可能性がある」
——————————————————

と発表しています。

 

食べ物の汚染がよりいっそう

深刻なものとなってきました。

 

TPPによる遺伝子組み換え食品

だけではありません。

放射能もそうです。

 

日本人は食生活を根本から

見直さなければ健康な暮らしは

到底おくれないと言ってよいでしょう。

 

とりあえずは「知ること」。

この農薬基準の緩和によって、

将来病気になる人の割合は

増えることでしょう。

 

体の排毒システムについても

もっと学ぶ必要があります。

これは静かな戦いです。

敵は果たして誰なんでしょうか?
ミツバチ
ミツバチ

ノロウイルス-|KENKOES山頂|

ノロウイルスにかかったか?というお話。

体調を崩して久しぶりに

寝込んでしまいました。

 

気持ち悪く腹痛がしたので

2日前くらいに加熱用カキ(貝)を

食べていたこともあり、

「これはノロウイルスかな・・・」

と若干あせりました。

 

熱も少しありましたが下痢はしていません。

ノロかどうか判定が難しいところです。

 

病院にいって実際にノロウイルスに

感染しているかどうか検査をするのは

ほとんどの人は自費負担だそうです。

私が聞いた病院は

「初診料込みで4〜5千円」

と言われました。

 

ノロウイルスの疑いで保険が適用されるのは

以下の場合です。

  • 3歳未満の患者
  • 65歳以上の患者
  • 悪性腫瘍の診断が確定している
    患者
  • 臓器移植後の患者
  • 抗悪性腫瘍剤、免疫抑制剤、
    又は免疫抑制効果のある薬剤を
    投与中の患者

まあ、検査をしたところで

処方される特別な薬はないですから

検査しなくてもいいのかもしれませんが、

ノロウイルスは比較的流行が

多く見られる病状ですから

せめて子供向けに

「3歳〜12歳くらいは保険適用」

でもいいんじゃないかと思います。

 

乳酸菌をだしてもらえば

効果があるでしょうし。
(薬局で誰でもすぐ買えますね・・。)

 

しかし、何より普段の免疫力を

あげておくのが一番。

野菜と動物性タンパク質をとって、

もっと強い体になれるよう

私も再スタートです。

カキ

カキ

デトックス成分5 セロリとアスパラガス-|KENKOES山頂|

今日は成分ではなく

野菜をピックアップします。

 

セロリ」と「アスパラガス

嫌いでしょうか?

 

どちらも独特のにがみがあり、

子供が食べたがらない

野菜の一つです。

 

でも「良薬口ににがし」という通り、

解毒に役立つんです。

 

セロリもアスパラガスも

水分を排泄する機能があり、

これにより腎臓がきれいになります。

また利尿作用にともなう

血流量の増加により、

肝臓の働きにもよい影響を

与えてくれます。

 

アスパラにふくまれる

アスパラギン酸には血圧を下げ

代謝を促進させる効果もあります。

 

ぜひセロリとアスパラガス、

苦みを我慢して食べてみてください。

アスパラガス

アスパラガス

観音開き-|KENKOES山頂|

冷蔵庫のドアって、

観音開きのものがありますね。

あれはきっと便利なんでしょう。

扉が開く範囲もせまいから省スペースでしょうし。

 

でも、観音開きの冷蔵庫の方が、

10パーセントほど

電気代が余計にかかるそうです。

一枚扉のタイプだと真ん中の隙間がないから

冷気が逃げないのでしょう。

 

これはカーテンも一緒ですね。

私は残念ながら両開きのカーテンを

使っていますが

一枚のカーテンであれば

もう少し寒さが防げるかな

と感じます。

 

ささいな工夫で快適に暮らすこつ、

いろいろ知りたいですね。

 

観音開きと聞いて思い出すものの、

よくわからないのが、

mazdaのスポーツカー「RX−8

の観音開きドアです。

あれはなんなんだろう。

かっこいいからという理由だけで

観音開きなんだろうか。

ご存知の方、教えてください。

マツダ RX-8

マツダ RX-8

2014年都知事選-|KENKOES山頂|

2014年都知事選の選挙活動が開始しました。

舛添さん・細川さん・宇都宮さんなど

候補者は合計16人だそうです。

 

脱原発か、経済重視か、人権重視か。

どれによっても選ぶ候補は変わるはずです。

「公約というものは、破られることが前提である」

と私は今は思っています。

残念ですが、そのように考えねばならない

過去の現実があります。

その中で、真実につながる行動・

言論をみつけだすのは

容易なことではありません。

 

ですから、どのように生きてきて

何を成し遂げてきたのか

それを改めてじっくり考えたいと思います。

人間の意思は実行力をともなうと形になります。

成し遂げた形は、

年月を経ても生き残れるでしょうか。

生き残れたとしたら、

その形は人々の欲するものであり、

評価に値する何かであるかもしれません。

 

さて、誰にしようかな。

後記:
それにしてもマック赤坂さんと
ドクター中松さんはもはや常連ですね。

2014都知事選 候補者一覧

2014都知事選 候補者一覧

自炊代行-|KENKOES山頂|

自炊代行といっても、

食べる方の話ではありません。

本の自炊です。

私も本はよく買いますが、

狭いマンション暮らしなので

置き場所に困ります。

なので定期的に自炊代行業者を利用しています。

 

ところが、です。

最近の出版社の自炊に対する法的な問題により、

新刊は巻末に

「自炊代行業者でのスキャンを禁ずる」

という記載が目立つようになってきました。

スキャン代行ができなくなってきたのです。

 

しかし本の冊数が多いときは

自分でやるにも時間と労力を考えると

なんだかもったいない気がします。

 

そこで、そういう本はとりあえず

「裁断のみを代行」してもらおうと考えています。

裁断のみでも案外安い業者もありましたし。

自分で裁断機を買うことも考えましたが、

ちょっと高いし、デカいのです。

しまう場所をとられると思うと、ちょっと尻込みしてしまいます。

 

自分でもっと手軽に裁断できる方法を

誰か発明してほしいです。

けっこう稼げるはずですよ。

デトックス成分4 ケルセチン-|KENKOES山頂|

「ケルセチン」を耳にしたことがあるでしょうか。

ケルセチンは水銀などの有害ミネラルを排出し、

優れた抗酸化、抗炎症作用も持っています。

アレルギー反応をおさえるのにも有効で、

アレルゲンであるヒスタミン

抑制する作用があります。

ヒスタミンは食べ物を長期間保存する過程で

時間が経つにつれ増加します。

発酵食品や保存食品をよく食べる方で

頭痛や鼻づまりなど各種の炎症がある場合、

ヒスタミン不耐症も考えられます。

花粉症や喘息、ヒスタミン不耐性に悩む方には

ケルセチンを試してみる価値があるでしょう。

 

また、インフルエンザの防止にも役立ち、

ビタミンCの吸収も高めてくれます。

なんだかいいところばかりですね。

デトックスと抗炎症のエースといったところでしょうか。

 

ケルセチンはレタスやブロッコリーにも

含まれていますが、

もっとも多く含むのはタマネギです。

なかでもタマネギの茶色い皮に

ケルセチンがもっとも多く含まれるとのこと。
[臨床栄養士のひとり言より]

茶色い皮の部分を60-70℃くらいの湯で

30分ほど煎じ10分ほど蒸らして飲むとよいそうな。

無農薬タマネギなどでぜひ試してみてください。

タマネギ

タマネギ

野菜2 大根-|KENKOES山頂|

野菜2 「大根」をとりあげます。

大根おろし・煮物、

どちらで食べるのがお好きでしょうか。

大根にはアミラーゼプロテアーゼリパーゼ

多くの消化酵素が含まれています。

これにより胃腸での消化がスムーズになり

効率的に消化ができるようになります。

食物繊維も豊富で腸内環境を活発にし、

便の排出を促します。

ビタミンCなどの栄養も含まれている

理想的な野菜の一つです。

 

ただし、酵素は48℃になると

死んでしまいますので、

生ですりおろして食べるとよいでしょう。

 

特に油物や肉料理のときに

一緒に食べてみてください。

おまけに、大根の葉っぱについて。

葉っぱにはビタミンC・カルシウム・

ビタミンK・鉄分が

豊富に含まれています。

ほうれん草より栄養量が多いそうです。

ぜひ、捨てずに食べてみてくださいね。

大根

大根

デトックス成分3 油-|KENKOES山頂|

今日は「油」です。

油といえば、お弁当やお惣菜の材料として

広く使われているのが

キャノーラ油大豆油です。

これらはオメガ6という種類の油です。

 

これらは安価で手に入りますが、

体にいいものではありません。

抽出の段階で、脱臭・漂白・熱処理などにより

必須脂肪酸も破壊され、

人体で代謝されず活用されない

トランス脂肪酸に変化してしまいます。

 

このトランス脂肪酸およびオメガ6の過剰摂取が

アトピー・喘息などのアレルギー反応を引き起こす

主原因の一つと言われています。

マーガリンなどもトランス脂肪酸を含むものが

多いようです。

 

これに対し、オメガ3という油があります。

魚油・エクストラバージンオリーブオイル

亜麻仁油などがオメガ3です。

 

体が求める油の比率は、

「オメガ3 : オメガ6=7 : 3」

だそうです。(臨床栄養士のひとり言より)

普段の外食等で否応なくキャノーラ油などの

オメガ6を摂取していますから、

意識的にオメガ3をその倍ほど多く

とらなければなりません。

 

オメガ3の良質な油は、腸を保護し、

排便を促進し、さらに抗酸化力を高めてくれます。

炎症をおさえる方向にもっていくということです。

 

また、体にたまる毒素のうち

脂溶性のものは体の脂肪分の中に

入り込んでいます。

医薬品を多用する方は、

脂肪分の中に有害化学物質が混ざっている

可能性があります。

 

しかし、良質のオメガ3をとり続けることで

体内の脂肪が新しいものに変わりながら

毒素を排毒させることができるのです。

これは脂肪分からできている脳も一緒で、

水銀などの毒素も脳にたまっていくそうですが

それも同じようにデトックスできます。

しかし、脳の場合は脂肪の入れ替えに

時間がかかるようで、

体が1年とするならば、

脳は7年くらいかかるようです。
[水銀の排泄について 栄養医学研究所]

 

しかし、オメガ3とオメガ6の配分に気を付け、

良質のオメガ3

(エクストラバージンオリーブオイル等)

をとり続けるだけでいいのですから

誰でも継続可能です。

 

ちなみに、良質な油というのは、

農薬などを使っていないよい原材料を使って

低温圧縮でできたものです。

高温で圧搾したり化学物質で抽出したりすれば

良質な成分は破壊されてしまいます。

エクストラバージンオリーブオイルも

コールドプレス(低温圧縮)」

と記載のあるものがよいでしょう。

基本、良い油は美味しいですから

難しく考えずに味わって楽しんでくださいね。