月別アーカイブ: 2015年5月

首こりに「ダブルゲルマ」

今日は「ダブルゲルマ」について。

首こりは私のテーマです。

デスクワークによるストレートネック。

これが常習化すると固まってしまいます。

常習化した首こりを治すには

暖めながら丹念にほぐすのみ。

 

でも指でやってたら痛くなるし大変です。

なるべく楽をしながら治したいもの。

そこで首こりを楽に解消する「ダブルゲルマ」

を紹介します。

 

何よりいいのが4点同時押し。

これを首後部の縦のラインで同時押しすると

効率的に首筋(おもに胸鎖乳突筋でしょうか)を

ほぐせるんです。

胸鎖乳突筋は首こりがある人は

たいていかたまっていますので

緩めることはとても重要です。

 

このダブルゲルマの先端は

薄くゴムでコーティングされているので

当たる感触も痛くないちょうどいい具合です。

 

先端の突起部分は45度ずつ回転できるので

ある程度調整も可能です。

 

風呂あがりにぜひやってみてください。

かなり緩められます。

私も毎日使って首こりを解消しようと思っています。

ダブルゲルマ

インデアンカレー

今日は「インデアンカレー」について。

たまーに街なかを歩いていると

カレーのいい匂いがすることがあります。

でも私は糖質制限しているので

お店ででてくる小麦粉とか果物たっぷりの

カレーはちょっと食べられそうにありません。

 

そんな私でもカレー風味が楽しめるのが

「インデアンカレー」のカレー粉なんです。

世界中の厳選した香辛料を焙煎・ブレンドした

カレー粉だそうです。

原料は香ばしい物が多いです。

原材料:ウコン、コリアンダー、チンピ、クミン、
メッチ、フェンネル、赤唐辛子、シナモン、ナツメグ、
クローブ、オールスパイス、ローレル、ジンジャー、
ブラックペッパー、ガーリック

 

もちろんこれをベースに小麦粉を混ぜれば

カレールーも作れます。

私はもっぱら肉にかけてカレー風味を楽しんでます。

臭みのあるレバーなんかは匂いを消しつつ

食欲をましてくれるので最適かも。

一度お試しください。

インディアンカレー

 

プッシュアップバー

今日は「プッシュアップバー」を紹介します。

最近、猫背解消のために腕立てをはじました。

手を肩幅以上にひろげて胸を開くことをねらいます。

これやってて思ったのは、

「もっと高さがあればより効果がでるな」

ということ。

 

そこで久しぶりにプッシュアップバーを導入しました。

さすがに高くなるので少しキツいですが

すぐなれるでしょう。

グリップをしっかり握れるので

いろいろな角度でもふんばれます。

安いので、トレーニングのマンネリ防止にも

なりますし、オススメです。

 

プッシュアップバー

仙骨姿勢講座

今日は書籍「仙骨姿勢講座」について。

仙骨の本はせんじつ紹介しましたが

こちらの本は少しユニークです。

 

仙骨を「締める」ことを提案しているのですが

その呼び名が「うんこ我慢の姿勢」なんです!

たしかに、おしりを締めながら尾骨を前にしまう

ようにすると我慢体制に入れます。

ここで上半身をまっすぐ上に伸ばして広げます。

この姿勢が体幹を安定させ、

腰痛を軽減させるとのこと。

 

やってみるとわかりますが仙骨が締まると

体の一体感が増して一本の棒のようになります。

「可動域が狭いが強度が高い状態」と

「可動域が広いが不安定な状態」

の使いわけができるようになります。

うんこ我慢の姿勢は前者ですね。

こういう状態は武道で突きを行うときなどに

使えるそうです。(肩甲骨を前に出すことも重要)

 

やってみると分かりますが簡単で

かつ効果が分かりやすいと思います。

これで腰痛解消できたらラッキーですね。

仙骨への理解を深めるよい一冊です。

仙骨姿勢講座

背骨コンディショニング

今日は「背骨コンディショニング」について。

背骨といえば何を連想するでしょうか。

腰痛、猫背、首、人それぞれでしょうが

だいたい気になる箇所はみな似通っているはず。

特殊な職種で特殊な作業をしている人以外は

大半が肉体労働かデスクワークで体を酷使している

ことが多いのではないでしょうか。

 

私はデスクワークで腰周りがカチカチです。

歩くと分かりますが、脚が動くのにあわせて

動くはずの腰があまり左右に動いてくれないんです。

 

背骨コンディショニングの本によると、

腰痛や腰周りの不具合は仙骨のゆがみに

原因があるそうです。

仙骨って何?という人は下のwikipedia引用の

写真を見てください。

赤い箇所が仙骨です。 

Sacrum - animation00

 

骨盤部分を拡大すると下の写真のようになりますが

真ん中にある小さい突起が仙骨です。

Gray241

 

この仙骨は生活習慣によって歪んだ状態で

かたまってしまいます。

デスクワークでじっとして動かないでいると

顕著にかたまります。

ゆがんだままでかたまってしまうと

  1. 背骨がゆがむ
  2. 神経が引っ張られる
  3. 症状がでる 

とこの本では解説されています。

それを回復させるためにはかたまった仙骨を

動かす必要がありますが、

仙骨は特殊な場所であるため

単純な運動ではほぐれにくいようです。

またほぐれてもすぐ元に戻ってしまうことも。

 

「20万人の腰痛を治した! 背骨コンディショニング」

には仙骨を動かすためのエクササイズが数種類のっており

それをキープするための筋トレ方法も掲載されています。

私も試していますが、エクササイズは仙骨によく届く感じで

仙骨周りがすこしずつ動くのが分かります。

 

シンプルで分かりやすいですから

様々な人におすすめできる本です。

腰痛などに悩む方はぜひきがるに試してみてください。

背骨コンディショニング