月別アーカイブ: 2015年8月

東大家庭教師の頭が良くなる思考法

書籍「東大家庭教師の頭が良くなる思考法」について。

思考法の本はたくさんありますが

この本をおすすめする利用はかんたんです。

  • 文庫でよみやすい
  • 内容がとてもシンプルでわかりやすい
  • 実行したときの効果がたかそう

と感じたからです。 

結局、思考法を伝授する方法論がつたないと

作者の力量がすぐ分かってしまいますが

この本のわかりやすさ、シンプルさは

作者の思考力の高さを表しているといえるでしょう。

 

人間の心理や行動パターンをよく理解した上で

作られたと思われるアイディアが多く提示されているので

実践しやすそう。

値段も安いし文庫でいつでもよめるので

気軽に読んでみてください。

収穫が多いかと思います。

卵を食べれば全部よくなる

書籍「卵を食べれば全部よくなる 」について。

卵、毎日食べていますか?

私は1日最低4個は食べます。

元気でます。

男性ホルモンの元になってくれるので

運動も疲れ知らずです。

しかも消化も抜群で胃腸の負担がありません。

お腹が空いた時のオヤツ代わりにも最適。

もういいことづくめ。
 

ただコレステロールが気になる方もいるでしょう。

結論から言えば、全く問題無しです。

先日、アメリカ政府によるコレステロール値の

上限撤廃発表がありました。

米国、食事性コレステロール摂取量、
政府指針案から上限値撤廃

善玉悪玉コレルテロールの問題も

この書籍を読めばわかると思いますが

バランスがとれるようになります。

ぜひ読んで、卵生活でいきいき美しく

健康に!なっちゃいましょう。

おきゅうと

今日は「おきゅうと」について。

「おきゅうと」って聞いたことありますでしょうか?

私は先日初めて知りました。

wikipediaによれば

——————————-
おきゅうとまたはおきうととは、
福岡県福岡市を中心に
食べられている 海藻加工食品。
「お救人」、「浮太」、
「沖独活」とも表記される。

成分の内訳は96.5%が水分、
残りのうちタンパク質が0.4%、
炭水化物が3%、
灰分が0.2%である。

すなわち栄養は高くないが、
独特の食感などが評価されている。
——————————–

というように、海藻からできている

寒天質の食べ物なんです。

主な原料は「エゴノリ」で紅いノリのようです。

それが緑っぽい「おきゅうと」になるのは

やや不思議です。

 

このおきゅうとですが、

夏の疲れた胃腸にピッタリです。

海藻からできていますから消化も良く

見た目も涼しげ。

冷やして食べれば暑い日のストレスも

とんでいきそうな爽快感があります。

酢味噌で食べると美味しいそうな。

博多では朝食のおかずとして

愛されているそうです。

 

じっさい食べてみるとさっぱりしていて

くせがなく美味しいです。

なんか砂糖なしの和菓子を食べているような

感覚です。

糖質もひじょうに少ないですから

健康上も問題なし。

 

ぜひ一度トライしてみてください。

おきゅうと

快視力

書籍「快視力」を紹介します。

視力回復に関する本はたくさんありますが

どれも共通するのは多くの運動をこなすように

すすめていることです。

しかし、場合によっては不必要で

余計に現状を悪化させるような動きも

含まれていることもあるでしょう。

自分の眼精疲労がどういったタイプか

まず把握することがとても重要です。

私の場合、「より目」にするような運動は

あまりよくないなと感じました。

逆に両側に目を開くような運動があっているようです。

 

書籍「快視力」には、こうした気付きにつながる

ヒントがたくさんのっています。

さらに、目の疲労と心理的な問題の関係について

触れており、

「心理的なストレスから生じる

眼の筋肉の緊張により目の使い方が悪くなる」

事に関する考察がとても印象的でした。

 

果たして眼が疲れているのか、心理的な緊張から

眼の筋肉が固まっているのか、などを

自分自身で確かめられるようになると

眼のコントロールをする上でとても役立つでしょう。

目に関する心理的な部分まで知ることができる

良書です。

「快視力」、是非よんでみてください。

快視力