カテゴリー別アーカイブ: デザイン・アート

陶器

「陶器」について。

今日は何店か陶器屋を見て回りました。

手作りの陶器は落ち着きますね。

写真はある店に置いてあった、古い陶器です。

シンプルであまり最近みないような古さを

感じますが懐かしいような気もします。

こういう歴史をたどるのも

たまにはいいかもしれません。

陶器1陶器2陶器3

ケーブルホルダー-|KENKOES山頂|

「ケーブルホルダー」を紹介します。

私は電車に乗ると

iphoneで音楽を聴くことが多いので

いつもイヤフォンを持ち歩いています。

 

でもポケットの中にいれていると

からまったり、

ひどい時にはポケットの中で

他のものとこすれたりして

ひどい時には断線してしまいます。

ですからできるだけシンプルに

まとめておくことが重要です。

 

一方でしまうのがめんどくさいと

使わなくなってしまいます。

朝などは特に時間に余裕がないでしょうし。

 

使いやすくてシンプルなケーブルホルダー。

それが「ボビーノ コードホルダー」です。

デザインも2009年のGOOD DESIGNを受賞していて

ミニマルデザインながら斬新。

 

機能も巻き付けやすいコンパクトなサイズ。

大きいコード用にサイズも3種類あります。

カラーも6種類で高校生から大人まで

楽しく使えそう。

しかもメール便(82円)で発送可能。

400円以内で買えちゃいます。

 

イヤフォンからパソコンのコードまわりまで

すっきりして暮らしやすい環境を!

キャンディット・フォトという写真-|KENKOES山頂|

キャンディット・フォトという写真のお話。

キャンディッド・フォトとは? candid-photo

————————————————–
写真用語。

「公平率直な写真」の意味で,
スナップ・ショット (早撮り) の別称。
また盗み撮り,隠し撮りのこと。

ドイツの写真家 E.ザロモンが,
室内早撮り用に発明されたばかりの
エルマノックスを隠し持って,
国際連盟の会議場や法廷で,
著名人の飾りけのない
姿態や素顔を撮った写真に
この名称がつけられたのが始まり。
————————————————–

写真家がよりよい作品のために許可なく

写真撮影することのようです。

 

気持ちはよくわかります。

自然体が一番魅力があると思いますから。

意識されるとみんな同じ表情・しぐさに

なってしまいます。

 

でも自分がこうして撮影されたら

かなり不愉快だろうな。

だっていきなりバシャッと撮られて驚くし、

写真データは勝手に使われるだろうし。

 

写真を撮られる方にはメリットがないんですよね。

せめてわずかなメリットをもたせる

工夫が必要じゃないかなと思います。

 

アメリカでは公共の場所で許可なく誰かを

写真撮影することは、営利目的でなければ

問題ないそうです。

モラルを理由に表現の自由に
制限をかけるべきか

一方、日本では

肖像権プライバシーの侵害

などが争点になりそうですが、

どちらも判断が難しいグレーなゾーンになるようです。

モラルの問題でしょうか。

モラルと、表現の自由を天秤にかけた結果が

撮影するかどうかのポイントなんでしょうか。

 

私の意見としては、

撮りたい人は自由にだれでも撮ったらいいけど

写真を撮った上で起こるトラブルも全部責任とってほしい。

公共交通機関で支障がでたりとか、

撮られて心臓発作おこしたとか(レアですが)、

そういった責任をとることから逃げなければ

OKじゃないかと感じます。

 

でも自分が撮られたら怒りますけど・・・。

外国人が撮影したニッポンのヤクザ・ドヤ街!!
違法すれすれ、マグナムの圧巻キャンディットフォト

Dorobou iti-Bruce-Gilden

ロゴたいぷゴシック-|KENKOES山頂|

「ロゴたいぷゴシック」の紹介です。

おすすめ無料フォントです!

————————————————————
「ロゴたいぷゴシックはどんなフリーフォント?」

フリーフォントのロゴたいぷゴシックは
無料でダウンロードでき商用・非商用問わず
使用可能です。

ロゴデザインやタイトルロゴ、
見出し向けの漢字も含まれる
日本語フリーフォントになります。

ロゴ向けフォントのかっこいい感じと、
少しやさしくてエレガントな
柔らかいデザインが特徴です。
————————————————————

たまたま見つけたんですが、

ほんわかした雰囲気があるので

ユルっとした雰囲気のデザインを出したい

時に重宝しそうです。

  • 年賀状をほんわかさせたい
  • 写真にほんわかコメントをいれたい

色々使えそうですよ。

新しいフォントを使ったことがない人も

まずは文字から、変えてみませんか?

気分が変わるかもしれません。

フリーフォント ロゴたいぷゴシック

ロゴたいぷゴシック

パラジャーノフ祭-|KENKOES山頂|

パラジャーノフ祭のお話。

セルゲイ・パラジャーノフ

発音しにくい名前ですね。

でも色彩豊かで独走性の高い構図の映画を

多く作り出したアルメニア人映画監督なんです。

 

一般的な映画の文法とは違うので

とっつきにくそうですが

そこには個性があふれていて見るものを

決して飽きさせません。

 

またパラジャーノフは映画を通して

社会的なメッセージを発し続けた人物であり

ソ連政府に何度も投獄されています。

出たり入ったりの生活は30年に及びました。

 

このことからも分かるように

自分に正直に誠実な生き方を貫いた

アーティストなんです。

 

ゴルバチョフ政権になって弾圧は終わりましたが

長く続いた投獄のダメージからか

66歳で肺炎で死亡しました。

 

しかし彼の残した強い個性とメッセージは

未だ色あせることなく人々に影響を

与え続けています。

 

今回、渋谷のミニシアターユーロスペースにて

「パラジャーノフ生誕90周年映画祭」

が開催され彼の作品を一挙に

鑑賞することができるようです。

 

DVDなどでも高額なものが多く

気軽に目にできない彼の作品を

リーズナブルな価格で

映画館で楽しめるチャンス。

お時間のある方はぜひどうぞ!

ざくろの色 セルゲイ・パラジャーノフによる
アルメニア文化の陶酔的色彩の映像世界

セルゲイ・パラジャーノフ ざくろの色

草サンダル-|KENKOES山頂|

草サンダル」って初耳です。

ソールのところに芝生みたいなのが

生えているんです。

 

しかもはいているうちに足形が

芝生に残るようになるそうです。

芝刈りは禁止だそうです。

底面にはKUSA文字もしっかり入ってます。

草愛にあふれていますね。

 

草サンダルはオーストラリアのデザイナー

「Yashin Radpakrishnan」

によるユニークなデザイン。

何よりも自然と自由を愛する人に

ピッタリじゃないでしょうか。

 

はくだけでなく芝生の状態を

楽しめる一石二鳥なこの草サンダル、

あなたが買って私に感想を聞かせてください。

お待ちしております。

Kusa Flip Flops クササンダル

草サンダル

月遊び-|KENKOES山頂|

月遊びについてのお話。

 

月で遊ぶ。

やはりモチーフが自然だと

こちらにもエネルギーが伝わりますね。

 

想像力で楽しむ。

デジタルから離れて、私も

自然の中で戯れたいなぁ。

 

写真家のローラント・ラベンダー

さんの作品です。

Photographer Laurent Lavender Plays with the Moon

Plays with the Moon

アートでピーナッツ-|KENKOES山頂|

アートでピーナッツというお話。

窓の向こうでひたすらピーナッツが

ザーって。

なんか好きです。

こういうものが。

本物のピーナッツじゃないんだろうな。

和むなぁ。

Artist Zimoun Creates a Roiling Ocean

of Packaging Peanuts inside the Windows

of an Art Museum

ピーナッツなアート

和文フォントの魅力-|KENKOES山頂|

和文フォントの魅力に関するお話。

私はロゴフォントを見るのが好きなんです。

今日は魅力的な和文フォントに出会ったお話。

 

町中を歩いていても、

面白いフォントはすぐ目に入ります。

 

写真は高円寺を散歩していたときのもの。

味のある和製フォントです。

色も茶色で渋いです。

このフォントがあるだけで、

印象的なアパートに見えます。(私だけですが・・・)

 

いつか和文フォントも作れるようになりたいですが

いつになることやら。

和文フォント1

和文フォント1

和文フォント2

和文フォント2

自分用スイッチ-|KENKOES山頂|

自分用スイッチ、もってますか?

 

何かするときに腰が重い時ってありますよね。

最初の一歩がつらい・・・という時。

そんな時に、このスイッチを押せば・・・

少し楽天的になれるかも。

そんな自分用スイッチを大阪みやげにもらいました。

 

大阪にある

「芸術的雑貨店 shopへなちょこ」さん

がプロデュースしているそうです。

 

スイッチには、小さい字でJAPANと

入っていますから

きっと大阪の職人さんが作った

スイッチなのでしょうね。

 

日本の部品加工技術は世界でも屈指

といわれていますから

それがこういったユニークな商品に化けるのは

ちがった意味でニヤリとしてしまいます。

 

楽しい商品です。

芸術的雑貨店 shopへなちょこ

自分用スイッチ 表

自分用スイッチ 表

自分用スイッチ 裏

自分用スイッチ 裏