カテゴリー別アーカイブ: 写真

キャンディット・フォトという写真-|KENKOES山頂|

キャンディット・フォトという写真のお話。

キャンディッド・フォトとは? candid-photo

————————————————–
写真用語。

「公平率直な写真」の意味で,
スナップ・ショット (早撮り) の別称。
また盗み撮り,隠し撮りのこと。

ドイツの写真家 E.ザロモンが,
室内早撮り用に発明されたばかりの
エルマノックスを隠し持って,
国際連盟の会議場や法廷で,
著名人の飾りけのない
姿態や素顔を撮った写真に
この名称がつけられたのが始まり。
————————————————–

写真家がよりよい作品のために許可なく

写真撮影することのようです。

 

気持ちはよくわかります。

自然体が一番魅力があると思いますから。

意識されるとみんな同じ表情・しぐさに

なってしまいます。

 

でも自分がこうして撮影されたら

かなり不愉快だろうな。

だっていきなりバシャッと撮られて驚くし、

写真データは勝手に使われるだろうし。

 

写真を撮られる方にはメリットがないんですよね。

せめてわずかなメリットをもたせる

工夫が必要じゃないかなと思います。

 

アメリカでは公共の場所で許可なく誰かを

写真撮影することは、営利目的でなければ

問題ないそうです。

モラルを理由に表現の自由に
制限をかけるべきか

一方、日本では

肖像権プライバシーの侵害

などが争点になりそうですが、

どちらも判断が難しいグレーなゾーンになるようです。

モラルの問題でしょうか。

モラルと、表現の自由を天秤にかけた結果が

撮影するかどうかのポイントなんでしょうか。

 

私の意見としては、

撮りたい人は自由にだれでも撮ったらいいけど

写真を撮った上で起こるトラブルも全部責任とってほしい。

公共交通機関で支障がでたりとか、

撮られて心臓発作おこしたとか(レアですが)、

そういった責任をとることから逃げなければ

OKじゃないかと感じます。

 

でも自分が撮られたら怒りますけど・・・。

外国人が撮影したニッポンのヤクザ・ドヤ街!!
違法すれすれ、マグナムの圧巻キャンディットフォト

Dorobou iti-Bruce-Gilden

GH4で4Kライフ-|KENKOES山頂|

パナソニックが 4K 動画撮影もできる

ミラーレス一眼

LUMIX DMC-GH4」 を2月6日発表しました。

本体のみの重さは560g

(バッテリー・メモリーカード含)

コンパクトです。

小型の単焦点レンズであれば

重量も気にならないことでしょう。

 

また、こういった一眼レフタイプの

動画撮影機能は、輸出入の税金対策で

ビデオカテゴリーには登録しないことが多いため

連続撮影時間はたいていは制限されている

のですが(30分以下とかザラですね)、

GH4の動画の実撮影時間は約110分

(キットレンズ使用/AVCHD記録時)。

120分あればよかったのですが、

かなり健闘しているといえます。

 

動画でのAFも使用可能で、

パナソニックによると

ピント抜けの無い、滑らかな追従が可能

だそうです。

恐るべきハンディ4Kマシンですね。

 

4Kって、まだまだ一般的には大きすぎて

不必要な気がしますが、

たとえば、手ブレを補正して使うことを

前提に撮影する場合、

パソコン上で手ぶれ補正をかける

わけですが、かなり揺れていても

サイズが大きいので思い切って

周辺をクロップできるわけです。

ですから、うまくいけば大胆な作品が

作れる可能性がありますね。

ちょっとワクワクします。

 

正式な発売後に、

実機を一度は見てみたいです。

もちろん、買えないんですが・・・。

SIGMA “dp Quattro”|KENKOES山頂|

シグマの新型カメラ SIGMA “dp Quattro”について。

シグマが新世代の

Foveon X3ダイレクトイメージセンサー

“Quattro”を搭載する

レンズ一体型デジタルカメラ

SIGMA dp」を開発発表しました。

 

前作のDP2 Merrill

「相当な暴れ馬」の印象がありましたが

今回もこの形をみただけで

ただ者ではない雰囲気。

 

ボディサイズは161.4×67×81.6mm。

ラインナップは単焦点3機種。

35mm判換算28mm相当のdp1(19mm F2.8)、
45mm相当のdp2(30mm F2.8)、
75mm相当のdp3(50mm F2.8)。

 

私はやはりdp1がいいですね。

広角大好きです。
有効画素数は約2,900万画素。

実質の画素数は3900万画素程度に

相当するようです。
記録サイズはRAW HIGHで

最大5,424×3,616ピクセル。

相変わらずの超高解像度です。

 

Foveon X3ダイレクトイメージセンサーは、

カラーフィルターによる光情報の損失がなく

光学ローパスフィルターが不要だそうです。

この新しいセンサーがきっと鍵なんでしょう。

 

前作で問題であった稼働時間も

バッテリーの大型化で解決したようです

(その分デカくなりましたが・・・)。

 

妙な形は気になりますが、

画質がもっとも気がかりです。

どのくらいの出来なんだろうか。

今から発売が楽しみです。

(買えないですけど・・)

SIGMA dp1 Quattro

SIGMA dp1 Quattro