カテゴリー別アーカイブ: 季節

2015年の抱負-|KENKOES山頂|

遅ればせながら

2015年の抱負を掲げる時が

きてしまいました。

月日のたつのは早いものです。

 

 

2014年も気づいてみれば

駆け足ですぎていきました。

自分なりに一生懸命

生きているつもりですが

振り返ると

「相変わらず不器用だな」

と感じます。

武骨に前に進むばかりが

能じゃないと再認識しました。

 

そこで2015年は「感性を楽しむ」を

テーマとしようと思います。

今、感じていることにじっくりと

浸ること。

心と体をこれまで以上に感じてみたいと

思っています。

全ての答えはそこにあるような

気がします。

 

人間の歴史は長く、

生き残ってきた優秀な動物ですから

その本能を信じて掘り起こすことが

ポイントです。

8割達成できたら上出来かな。

 

少しずつ成長していくKENKOESです。

今年もどうぞよろしくお願いします。

AIMA

鏡餅

足温器-|KENKOES山頂|

足温器についてのお話。

冬の夜は寒いです。

エアコンしかないと、足元が特にヒンヤリ。

女性は下半身を冷やすのは万病の元です。

ぜひなんらかの対策をしてほしいものです。

 

定番は厚手のソックスやタイツ、

厚手のルームシューズです。

とりあえずこれで様子をみて

耐えられなければ足温器の出番です。

 

電気のヒーターが内蔵されているので

やはりぬくもりが違います。

このモデルはケーブルを外せば室内履きとして

使えるのでとても便利。

色もシックでいい感じです。

寒さに耐えられない日を送る前に

使ってみてはいかがでしょうか。

足温器-USBあったかブーツ

USBあったかブーツ

USBあったかブーツ
価格:2,480円(税込、送料別)

金木犀-|KENKOES山頂|

今日は「金木犀(きんもくせい)」について。

金木犀というと独特の甘い香りと

オレンジの小さな花が特徴ですね。

他に類を見ないよい香りが秋の訪れを

感じさせてくれます。

 

金木犀はもともとは中国の花です。

日本には江戸時代にやってきました。

中国では桂花と呼ぶそうです。

 

とてもよい香りを放つ期間は短く

風雨などで散ってしまいます。

でもそこがまたいいんですよね。

 

せみのように

短い命があっという間にすぎることを思うと

一年の大切さを実感します。

少しずつ前進しようと

思いを新たにさせてくれる、

わたしにとって金木犀は

そんな花なのです。

金木犀

衣替えと収納-|KENKOES山頂|

衣替えと収納のお話。

もう衣替えは終わりましたでしょうか。

冬服をしまう場所、整理できていますか?

私はなんとか整理しましたが

もう少し押し入れを有効利用したいな

と考えています。

けっこうデッドスペースがあるんです。

 

私も買おうと思っていた収納アイテムが

アイリスプラザでSALEになっていたので

ついでにご紹介します。

 

6月17日までSALE+送料無料です。

こういう時期じゃないと買う気もしない

ですからちょっといい話。

 

部屋が整理されていると気持ちもスッキリ。

この機会に片付けすすめてみませんか。

アイリスオーヤマ 衣替え収納アイテムセール

アイリスオーヤマ 衣替え収納アイテムセール

梅雨-|KENKOES山頂|

梅雨についてのお話。

天気予報を見ると、

明日から5日連続で雨。

これはいよいよ梅雨入りでしょうか。

 

私は梅雨はあまり好きではありません。

洗濯物も乾かないし、

日光浴もできないし。

 

でも、夏の到来をつげる印でも

あるんですよね。

植物にとっては水分が安定供給される

良い時期であるのかもしれません。

 

6月の旧暦の呼び名は

水無月(みなづき)」です。

wikipediaによると

—————————————–
水無月の由来には諸説ある。
文字通り、梅雨が明けて
水が涸れてなくなる月
であると解釈されることが多いが、
逆に田植が終わって田んぼに
水を張る必要のある月
「水張月(みづはりづき)」
「水月(みなづき)」
であるとする説も有力である。
—————————————–

水がなくなるか、水が必要になるか。

どちらにしても水が私たちの生活に

密着したものであるとわかります。

 

日本は水道水の品質も比較的高く

水の恩恵を多く受けている国。

全ての水に感謝し、

梅雨を恨むのはまた来年にしようかと

思います。

 

水の恵み「温泉」にでもつかろうかな。

水無月

 

 

たけのこ-|KENKOES山頂|

たけのこについてのお話。

春の恵みが我が家にもやってきました。

たけのこです。

久しぶりに目にし思わず買ってしまいました。

 

たけのこの風味ってなんだか田舎を

思い出させるんですよね。

安心感があります。

 

でも、問題はそのエグみ

あく抜きをしなければならないんですが

今回は調べてみたら大根おろしが

アク抜きによいとあったので

試しに一晩つけてみました。

 

次の日ゆでて食べたら、

少しまだエグみが残っていました・・・。

大根おろしも少しじゃダメなようですね。

 

次は、米のとぎ汁でやってみようかと

思っています。

たけのこの成分について調べてみました。

———————————————
タケノコのアクは、
シュウ酸ホモゲンチジン酸
とその配糖体などが主成分とされ、
アルカリ性の水(コメのとぎ汁重曹
で除くことができる。
ただし、タケノコはアミノ酸の一種
チロシンを非常に多く
(100g中690mg:日本食品成分表)含み、
これが酵素によって次第に変化
ホモゲンチジン酸になるため、
加熱して酵素を失活させるアク止めが
必要となる。
これは掘り採ってから早いほどよしとされ、
「湯を沸かしてから掘れ」とも言われる。
青酸配糖体も含まれているが、
薄く切った場合で8 – 10分以上煮込むと
安全になる。
———————————————

シュウ酸などは毒物ですから、

しっかりアク抜きしないと

血液中カルシウムが奪われてしまいます。

 

でも、しっかりアクを抜くことによって

得られる「チロシン」は

生きる上でとても重要な甲状腺ホルモン

主原料ですから

積極的に食べたいところです。

 

ご飯と一緒に炊いておふかしなども

いいかもしれません。

ほんわかした田舎気分を味わってみませんか?

たけのこ

たけのこ

2014善福寺緑地の桜-|KENKOES山頂|

2014善福寺緑地の桜のお話。

春になりました。

散歩がてら善福寺緑地にいってきました。

予想通り、桜は満開。

白っぽい桜が多かったですが、とてもきれいでした。

 

毎年必ず訪れる桜の時期。

新生活をスタートさせる時期でもあります。

新しいスタートを切るために、桜の花から

パワーをもらってきました。

目標に向かい少しずつ前進できればいいなと

感じた一日でした。

善福寺緑地の桜1

善福寺緑地の桜1

善福寺緑地の桜2

善福寺緑地の桜2

春一番-|KENKOES山頂|

「春一番」のお話。

今日は関東地方は大雨・強風で、

関東全域で竜巻注意情報もでています。

夜にかけても風に向かって歩けないくらいの

強風となる見込みです。

 

昨日から今日にかけて、九州地方南部と

奄美地方で「春一番」が吹きました。

春一番が吹くと寒さが戻るそうですから

ちょっと嫌な予感です。

こういった気象の変化も、

季節の変わり目を象徴しているのでしょうか。

 

そういう小さな変化を、

ゆっくりみつめる余裕があると

楽しくなれるかもしれません。

 

まあ今日は帰宅困難な人もでるでしょうから

それどころではないかな。

 

明日も雨は続くようです。

あさって以降は晴れるらしいので、

早く雨が終わるといいな。

雨の日

雨の日

思い出横丁-|KENKOES山頂|

思い出横丁のお話。

新宿西口を通ることがあったので、

チラっと思い出横丁をのぞいてみました。

もう既に桜が!!

素材は何でしょうか。

 

季節を先取りして楽しむのはとても好きです。

私は今はほとんどお酒を飲まないので

ここにくることもほとんどありませんが

たまに見ると昔ながらの情緒があっていいですね。

 

「故きを温ねて新しきを知る」

という言葉があります。

新しい最新のお店ができる一方で、

日本古来のこういったものを愛する心を

ふと思い出します。

そこに日本人の心が求める何かがあるのでしょうか。

はやく本当の桜が咲かないかな。

新宿西口思い出横丁公式サイト

思い出横丁の桜

思い出横丁の桜