カテゴリー別アーカイブ: 東京

高円寺びっくり大道芸

今日は「高円寺びっくり大道芸」について。

2015年度も「高円寺びっくり大道芸」

を満喫しちゃいました。

高円寺びっくり大道芸入り口

なんか年々より楽しく感じるようになりました。

慣れてきたのかな?

 

歩きながらチラホラと色々目に入りました。

フェイスペイント

これはウォーキングフェイスペイントのミホウさん。

 

足長ウォーキングアクトMEI

こちらは足長ウォーキングアクトのMEIさん。

バレリーナでした。

が、今年はしっかり見たのは2つだけ。

 

一つ目は「ゴールデンズfrom大駱駝艦」。

金粉ショーです。

金粉ショー1

 

去年チラっとしか見れませんでしたが

けっこう独自の世界を作っていて

楽しかったです。

金粉ショー2

金粉ショー3

 

火を吹いたりして盛り上がっていました。

金粉ショー4

金粉ショー5

金粉ショー6

 

今年は女性が上に衣装を身につけていて

なにかクレームがあったのでしょうか?

全部見れましたが、去年のほうが個人的には

好きでした。

 

もう一つは

MC Fois feat Lorenzo Galli
( エムシー フォア フューチャリング ロレンツォ ガリ)

です。

これは正直、一番ヒットでした。

毛むくじゃらのバレリーナ。

 

 Lorenzo Galli

時々、「キーッ」と奇声を発します。

そして独特な髪型。

MC Fois feat Lorenzo Galli3

 

どこをとってもツッコみたくなります。

さすがプロです。

 

そして意外に(?)芸達者でした。

MC Fois feat Lorenzo Galli5

MC Fois feat Lorenzo Galli6

MC Fois feat Lorenzo Galli6

 

ゆるーい音楽に乗って色々やってくれるんですが

基本的に動きが面白かったです。

MC Fois feat Lorenzo Galli7

 

終わった後よくみたら、濃い顔ですが

けっこう男前でした。

髪型は変ですけどね・・・。

MC Fois feat Lorenzo Galli8

MC Fois feat Lorenzo Galli9

MC Fois feat Lorenzo Galli10

 

帰りにたまたま見ちゃったもので

見なければよかったと思ったのが一つありました。

加納真実さんです。

加納真実1加納真実1

加納真実2

ひたすら危ない世界を作っていて

すぐに帰ってきました。

それがいいという人もいるんでしょうね。

けっこうな人だかりでしたから。

 

なんだかんだと楽しみました。

つるつるの湯

今日は「つるつるの湯」について。

中央線、青梅線、五日市線とJRを乗り継いで

西へ西へと向かいます。

武蔵五日市駅から更にバスに乗ること20分。

坂を登りながら山の風景を楽しんでいると

「つるつるの湯」に到着しました。

つるつるの湯

 

田舎のシンプルな温泉という感じで

私の好きなタイプの温泉です。

料金は3時間制限付きで800円。

つるつるの湯ロビー

 

おみやげコーナーもあり、

あきる野市日の出町の生産物

である野菜や卵などが売っていました。

つるつるの湯 おみやげコーナー

 

お風呂は内風呂がとても広く、

木でできていて開放感がたまりません。

残念ながら露天風呂はとても小さく

外の開放感はそんなに堪能できませんが

中の充実感が高いので私は

十分でした。

 

休憩所も広く、畳でゴロッと横にもなれるし

田舎の温泉はやはりいいですね。

食堂兼休憩所の脇にはロッジ風の

椅子のある休憩所もあり、

こちらは景色もよく雰囲気がよくて

おすすめです。

つるつる温泉 休憩所

 

ここで川魚の塩焼きと馬刺しを頂きました。

つるつる温泉 食事

西多摩の地酒セットや、

「お父さんセット」もあったので

お酒好きにはいいかもしれません。

つるつる温泉 地酒

つるつる温泉 お父さんセット

 

帰りは牽引式のふしぎなバスに乗って帰りました。

行きと帰りでバスが違うんですね。

帰りだけ牽引式の面白いバスのようです。

つるつる温泉 牽引式バス

つるつる温泉 牽引式バス正面

 

なかなか風情がありますね。

色々楽しめるつるつる温泉、

都心からのアクセスも比較的よいので

おすすめです。

かたくりの湯-|KENKOES山頂|

かたくりの湯」について。

武蔵村山市にはほとんど行ったことがありません。

東村山市なら何回かいったことがありますが

そこから更に西です。

狭山湖の南のあたりでしょうか。

 

残念ながら駅からは遠いので、

公共交通機関で行く場合、

電車+バスとなります。

車だと駐車場が多くて便利だと思います。

 

プールも併設されていて、

子どもも多いように感じました。

プールは5,6種類あり、

小さなものから中型まで。

気泡プールなどがあり、

子どもが喜びそうな感じです。

 

温泉は露天風呂や打たせ湯、

サウナなど5種類ありました。

個人的にはやはり露天風呂です。

外の眺めが少し壁で遮られますが

少し森がみえるので癒されます。

 

打たせ湯も、ちょっとした修行気分で

リフレッシュできますのでおすすめです。

 

ここは武蔵村山市の公的施設のようで

市内在住者の料金が少し安くなっています。

とはいっても市外の大人の温泉料金は

720円ですので十分気軽に楽しめる値段です。

 

ここのすぐ近くに「あそびの森

というアスレチック設備がある公園があり、

子どもには二重に楽しい場所なようです。

小さな山のようになっていますから、

大人が散歩するのにもいいかもしれません。

 

近くにいくことがあれば、

ぜひ「かたくりの湯」よってみてください。

かたくりの湯-武蔵村山市の温泉

東京路地裏ブラ歩き-|KENKOES山頂|

今日は書籍「東京路地裏ブラ歩き」を紹介します。

いぜんNHKでブラタモリという散歩の番組

がありました。

ブラタモリとは?

———————————
街歩きを趣味・趣向とするタモリが、
江戸時代・明治時代などの
古地図を手に毎回、
実際に東京都区内や
横浜市各地を練り歩き、
独自の視点・目線にて
ユニークな街歩きを展開する。

また、タモリの独特な味のあるトークや
街並みの変化を味わうという
“探検散歩型番組”である。

[wikpediaより]
——————————— 

私もたまにみていましたが、

歴史的な古いものと現代が交差する内容が

面白かったです。

銀座の狭い路地裏を歩く回は

特に印象に残っています。

 

年齢を重ねると歴史に興味が出てきます。

私も最近は新しいものより古いものに

興味が向かいます。

 

東京は江戸の香りが残った場所も

多くあり、歴史探訪しながら

散歩すると楽しい場所です。

 

「東京路地裏ブラ歩き」には

多くの歴史スポットや豆知識、

楽しみ方が掲載されていて

路地裏を楽しみながら多くを知る

ことができるおすすめの一冊です。

作者はブラタモリにも

登場していたそうです

 

秋のすごしやすいこの時期、

この本を片手にブラっとしてみては

いかがでしょうか?

気分転換になりそうです。

東京路地裏ブラ歩き

日原鍾乳洞-|KENKOES山頂|

日原鍾乳洞についてのお話。

東京の奥多摩にある鍾乳洞。

数十万年かけてできた自然の神秘です。

読み方は「にっぱらしょうにゅうどう」。

 

ここは関東随一の規模で

年間を通して気温は11度。

夏は涼しく冬は暖かいそうな。

でも春と秋はさむいでしょうね。

 

天井がとても広く閉所恐怖症の私も

楽しめそうです。

巨大なカエルのようなガマ岩

石筍石柱の数々が乱立する新洞など

見どころもたくさんあります。

平成8年には水琴窟が設置され

優雅な音も楽しめるそうです。

とても小さい音なので集中して

聞かないといけません。

 

夏に行きたかった・・・。

神秘的な雰囲気なんだろうな。

奥多摩駅からバスで25分ほどです。

余裕のある方は一度行ってみてくださいね。

 

///////////////////////////////////////////////

交通 
 バ  ス 平日 日原鍾乳洞行終点下車 徒歩約5分
       
休日 東日原行終点下車 徒歩約25分
   車   中央高速八王子ICから国道411号で約90分
       奥多摩駅前交差点から約20分    
 ○営業期間 1/4~12/29(年末年始休業12/30~1/3)
 ○営業時間 
  4/1~11/30 午前8時~午後5時
  12/1~3/31 午前8時30分~午後4時30分

○入場料金
 一般  大人(高校生含む) 700円
      中人(中学生)    500円
      小人(小学生)    400円

 団体(25名以上)
      大人(高校生含む) 600円
      中人(中学生)    400円
      小人(小学生)    300円

○駐車場整理整備費
 土日・祝日・ゴールデンウィーク・8月中
夏季 混雑時等交通整理員配置時 有料
             3時間まで500円

[日原鍾乳洞公式ホームページより引用]

///////////////////////////////////////////////

日原鍾乳洞

谷根千の夏-|KENKOES山頂|

谷根千の夏のお話。

いぜん紹介した「谷根千(やねせん)」に行ってきました。

天気が少し心配でしたが

曇り後晴れ・夜雨との天気予報でしたので

気にせずに、まずは日暮里周辺からスタート。

 

いきなり駒をまわして遊ぶオジさん達を発見。

昔の遊びを紹介しているんでしょうね。

ここでは無料でコマ回しが楽しめますので

お子さん連れによいかもしれません。

コマ回し

 

そこからすぐの谷中銀座へ。

 

けっこう活気があり、

若い人や外国人観光客が多くて驚きました。

面白い和風のお店もたくさんあって楽しげです。

谷中銀座
[谷中銀座]

肉のすずき」の前には行列が。

みんなメンチカツが食べたいのでしょうか。

ここのメンチカツは

国産牛の肩バラ肉と
オーストラリア産牛のモモ肉を
上質ブレンドした牛肉100%

肉汁がジュワッとしてとても美味しいそうです。

肉のスズキ
[肉のスズキ]

 

YANESENツーリストインフォメーションセンター

で無料の案内状をもらってから

谷根千ツーリストインフォメーションセンター
[YANESENツーリストインフォメーションセンター]

 

やなか珈琲店へ。

ここは都内に24店舗あるチェーン店ですが

ここがきっと1号店なんでしょうね。

住所が「谷中」なのですから。

 

コーヒーのいい香りが店内から通りにまで

あふれていてリフレッシュされます。

コーヒーが190円から飲めますので

おすすめです。

やなか珈琲店

やなか珈琲店2

やなか珈琲店3
[やなか珈琲店]

 

そこからぶらぶらと歩いて

江戸千代紙で有名な

いせ辰」へ。

 

店内は撮影禁止でしたので写真無しですが、

たくさんの和紙やきれいな布地がありました。

私は風呂敷を一枚買って帰りました。

和柄はやはりいいですね。

いせ辰
[いせ辰]

 

そこからまたブラブラと歩いていたら

謎の看板を発見。

マル秘マークが気になります。

で行ってみました。

マルヒカフェ

マルヒカフェ
[マルヒカフェ]

 

普段はギャラリーですが

週末だけカフェなのだそうな。

元は質屋だったので蔵もあり、

蔵を改装した部屋はユニークそのもの。

マルヒカフェ2

マルヒカフェ 玄関内
[マルヒカフェ 玄関内]

マルヒカフェ 和室1
[マルヒカフェ 和室]

マルヒカフェ 蔵の中の和室
[マルヒカフェ 蔵の中の和室]

和を堪能して充電できました。

 

そこから歩いて根津神社へ。

森鴎外夏目漱石も住居を構えていた

文教エリアで、

ツツジの名所としても有名です。

境内はとても広く、ベンチで読書する人の姿も。

根津神社

根津神社2
[根津神社]

 

そこからほど近い

小石川金太郎飴」前を通りかかると、

80近いようなおじいさんが

一人がんばって作っているではありませんか。

小石川金太郎飴

小石川金太郎飴2
[小石川金太郎飴の外観]

 

小石川金太郎飴3
[小石川金太郎飴]

なんだか嬉しかったので「ひき茶飴」を買ってきました。

きれいな色で素朴な感じがとてもよいです。

これで150円はなんだかこちらが

申し訳なくなるような気も。

誰かのお土産にしようと思っています。

 

ここからまた歩いて「大名時計博物館

に行きましたが、なんと休業期間でした。

勝山藩の下屋敷跡、見たかったな・・。

大名時計博物館
[大名時計博物館]

 

そしてヒマラヤ杉の前を通り過ぎ、

台東区のヒマラヤ杉
[台東区のヒマラヤ杉]

 

旧吉田屋酒店」に着いたのですが、

30分前に閉館していました・・。

16:30迄ですのでご注意くださいね。

旧吉田屋酒店
[旧吉田屋酒店]

 

疲れたので向かいにある「カヤバ珈琲」へ。

大正5年の町家で昭和13年から続いていたお店。

平成21年に改築リニューアルしました。

昔の柱や看板と現代風のガラス天井がマッチして

とても素敵です。

カヤバ珈琲1

カヤバ珈琲2
[カヤバ珈琲]

 

コーヒーやあんみつなど昔ながらのメニュー内容。

カヤバ珈琲のコーヒー
[カヤバ珈琲のコーヒー]

 

駆け足でしたが、矢根千を満喫しました。

今度はゆっくり見たいと思っています。

最期はお団子をほおばる少年の光景。

昔の日本の一シーンですね。

矢根千の少年1

矢根千の少年1
[矢根千の団子をほおばる少年]

ミニ四駆BARと童心-|KENKOES山頂|

ミニ四駆BARと童心のお話。

今日は高円寺にできた「ミニ四駆BAR」

をとりあげてみたいと思います。

高円寺はロックの街であり

文学の街であり

古着の街でもあります。

 

共通しているのは

隙間市場的なニッチなものが

多いということですね。

 

今年の3月にオープンした

「ミニ四駆BAR」も

そんな一つだと思われます。

 

タミヤ模型がミニ四駆を初めてだしたのは

1982年頃。

私がまだ小学校低学年の時期でした。

 

ラジコンや車にたいする興味は

とても高かったし、

プラモデルなども流行っていたので

プラモデルメーカーのタミヤ模型に親しむのは

それほど時間はかかりませんでした。

 

なかでもミニ四駆

基本的な組み立ては簡単ながら

高機能な車が作れるし、

改造パーツも多かったので

多くの子供が楽しんでいました。

私も数台もっていましたね。

けっこうスピードも速いんです。

 

私自身も思い当たることがありますが、

昔夢中になったことっていい思い出なんです。

大人になった今、子供心に帰って

一心不乱に遊びに取り組む気持ちは

よく理解できます。

 

大人の遊びって、よく考えると

非生産的だったり不健康なものだったり

社会的によくなかったりするものが

けっこう多いように思いますが

子供時代の遊びはそのような要素は

一切ありません。

余計な心配もなく熱中できるものが多いです。

 

私もむかしサッカーが好きでしたが、

大人になって全く興味がなくなりました。

でも最近、お正月にテレビで見ていた

天天皇杯全日本サッカー選手権大会

の光景がふと思い出されます。

天気のいい広々とした屋外で

健康な汗を流す。

いいですね。

当時は読売サッカークラブの

ラモス瑠偉」さんや

日産自動車サッカー部の

木村和司」さんなどが

活躍していて印象的でした。

木村選手のバナナシュートは

すごい曲がってましたね。

 

私はもう自分の汗は流したくないので

いつかサッカー観戦でもしようかな

くらいに思っています。

童心に帰って楽しめそうな

予感がするのです。

 

何かを捨てたり取り戻したりしながら

いったいどこに向かっていくのかは

よくわかりませんが、

そのときの気持ちに正直に生きるのは

シンプルで楽しいことですね。

 

高円寺のミニ四駆バー情報は下記の通りです。

————————————————————–

Hideaway Garage

東京都杉並区高円寺南4-5-3豊岡ビル3階
営業時間 18時00分~26時00分

公式twitterはこちら

————————————————————–

仕事帰りのレーサーが集うミニ四駆BARに行ってきた

ミニ四駆公式サイト – Tamiya

ダイハツコペンのミニ四駆

旧岩崎邸庭園は広かった-|KENKOES山頂|

旧岩崎邸庭園は広かったというお話。

お茶の水あたりに用事があったついでに

ちょっと湯島のほうまで足をのばし、

旧岩崎邸庭園」を訪ねてみました。

 

三菱創設者・岩崎家本邸として

英国人コンドルによって設計された

ヨーロッパ式邸宅です。

 

戦後にGHQに没収されたのち返還され

最高裁判所司法研修所として利用された

そうです。

 

ジャコビアン様式という装飾がいたるところに

ほどこされ、繊細なデザインが特徴です。

 

館内は残念ながら撮影禁止のため

お伝えできませんが、天井や壁の上など

細やかな模様が美しかったです。

 

館内には茶室もあり、お茶も飲めます。

また離れには「撞球室」といわれる

スイスの山小屋風のビリヤード場があり、

テイストが異なっています。

 

庭園は和洋折衷で、芝と桜、いちょうなどの

ミックス。

 

かなり広いんですが、昔はこの3倍あったそうです。

都心の一等地なのに。

 

入館料は400円。

安くはないですが、重要文化財ですので

おすすめですよ。

年間フリーパスも1600円で買えますので

ご近所の方は、休日に広い芝生でリラックス

するのもなかなかよさそうですよ。

旧岩崎邸

旧岩崎邸

旧岩崎邸 中庭

旧岩崎邸 中庭

撞球室

撞球室

いざIKEA立川-|KENKOES山頂|

いざIKEA立川というお話。

IKEA立川店が2014年4月にオープンしました。

距離的には近い場所なのでうれしいのですが、

交通手段の関係で交通費がけっこうかかります。

KENKOESブログでも最近取り上げたばかりなので

冷やかし半分で行ってきました。

 

他店と大きな違いはありませんでしたが

3階からカートをのせたまま降りれる

エスカレーターがあってそこは新鮮。

 

また、となりに昭和記念公園があるので

ついでに散歩すれば気持ちいいかもしれません。

 

机の上の物を片付ける収納用品を購入。

整理整頓して使いやすい環境にしたいです。

それがリフレッシュにもつながりますから。

IKEA立川

IKEA立川

カートのままエスカレーター

カートのままエスカレーター

武蔵野プレイス-|KENKOES山頂|

武蔵野プレイスのお話。

武蔵境にはほとんど行ったことがないですが

久しぶりに行ってみました。

武蔵野プレイス

をのぞいてみたかったからです。

 

図書館・カフェ・集会所・

コワーキングスペースを兼ねています。

怪人二十面相というか、

アシュラマン(キン肉マンのキャラ)

のような存在ですね。

 

実際見るとどれも完成度が高い。

広いし、美しいし、機能的。

きっとユーザビリティのプロが作ったんだろうな。

ワーキングデスクも実用的でありながら

やはり美しい。

しかもスタッフの方はみんな親切。

 

満足してきました。

中は撮影禁止だったので残念ながら写真なし。

 

実際に使うかはまだわかりませんが

たまに気分転換にきたいなと思っています。

武蔵野プレイス