カテゴリー別アーカイブ: 消化

酵素の治癒力-|KENKOES山頂|

「酵素の治癒力」という書籍を紹介します。

酵素と聞くと、

「野菜とかに含まれるものかな」

くらいにとらえていましたが

「酵素の治癒力」を読んで認識が変わりました。

この本通りであるとすれば、

ありとあらゆる疾患が酵素を摂取することで

治るそうです。

もっとも一定量以上とる必要があるので

サプリを使わなければ無理なんですが。

 

ここでとりあげられているのは厳密には

「消化酵素」です。

タンパク質を消化するプロテアーゼ

脂質を消化するリパーゼ

炭水化物や糖質を分解するアミラーゼ

などが主な消化酵素です。

 

まず消化がスムーズにいくことで

体は栄養をしっかり吸収できるようになります。

すると過度に食べ物をほっすることが

なくなります。

ここで酵素をとり続けることにより

体内の様々な酸化物質(主にタンパク質)

を分解できるという理論です。

 

ポイントはプロテアーゼの大量摂取。

これを相当量、一定期間飲むことが

肝心だそうです。

 

改善可能な例としてガンや胃潰瘍などの

大きな病気も含まれます。

消化不十分なことでおきる食物アレルギーも

改善できるとのこと。

必ずしもこの通りの効果がでるとは

分かりませんが、一度トライしてみる

価値はあるかもしれません。

著者のすすめる植物性酵素サプリが

体に大きなダメージがあるとは思えませんので。

 

もっとも、普段から乳酸菌を摂取している

場合はそこから消化酵素ができますので

酵素をとる必要はそれほどないかもしれません。

乳酸菌は発酵食品に多く含まれます。

発酵食品は消化を助ける重要な食品なのです。

 

そういったことを踏まえても、

一読の価値がある本です。

結論がズバズバ書いてあって

まったくもったいぶってないので

けっこうすぐ読めます。

酵素の治癒力