カテゴリー別アーカイブ: 眼精疲労

快視力

書籍「快視力」を紹介します。

視力回復に関する本はたくさんありますが

どれも共通するのは多くの運動をこなすように

すすめていることです。

しかし、場合によっては不必要で

余計に現状を悪化させるような動きも

含まれていることもあるでしょう。

自分の眼精疲労がどういったタイプか

まず把握することがとても重要です。

私の場合、「より目」にするような運動は

あまりよくないなと感じました。

逆に両側に目を開くような運動があっているようです。

 

書籍「快視力」には、こうした気付きにつながる

ヒントがたくさんのっています。

さらに、目の疲労と心理的な問題の関係について

触れており、

「心理的なストレスから生じる

眼の筋肉の緊張により目の使い方が悪くなる」

事に関する考察がとても印象的でした。

 

果たして眼が疲れているのか、心理的な緊張から

眼の筋肉が固まっているのか、などを

自分自身で確かめられるようになると

眼のコントロールをする上でとても役立つでしょう。

目に関する心理的な部分まで知ることができる

良書です。

「快視力」、是非よんでみてください。

快視力

USBあったかアイマスク

今日は「USBあったかアイマスク」を紹介します。

眼精疲労グッズはいろいろもってます。

その中でも、今日紹介するUSBあったかアイマスク

は疲労解消度が高めです。

 

電気ですから、カイロのように短時間で終わることなく、

継続的に目をあたためてくれますので

疲労をしっかりとってホグしてくれます。

 

USBで電源を取るタイプですが、

iphoneや携帯電話の電源を利用すれば

家庭のコンセントからの利用も可能です。

私もiphoneの電源で利用してみましたが

十分な暖かさでとても満足しています。

 

タイマー付きで低温やけどになる心配もなし。

温度も三段階に調節できます。

 

一つ問題があるとすれば、

なぜか製品のスイッチ部などに書かれている

表示が全部中国語です。

完全に中国国内向けの製品です。

日本語の説明書がついてくるので

問題はないのですが。

 

保証も6ヶ月ついているので

私は安心して利用しています。

そもそも値段も安いので十分です。

とりあえず試してみる価値有りです。

私は買って良かったです。

USBあったかアイマスク

メラトニン

今日はメラトニンについて。

メラトニンというと、睡眠薬のかわりに

使うというような認識の人もいるかと思います。

アメリカでは気軽に買える睡眠導入サプリですが

日本ではかんたんに入手できません。

買うとすればネットでの個人通販でしょうか。

 

睡眠導入剤と違って依存性や副作用などの

リスクがほとんどないので睡眠薬なんて

要らないですね。

 

メラトニンはアミノ酸のトリプトファンから

合成されます。

トリプトファンは肉に多く含まれていますから

肉、魚をしっかり食べていればトリプトファンが

まずセロトニンにかわり、これが神経作用として

前向きな気持ちを作ってくれます。

次にこれが眠気を催すメラトニンに変わるわけです。

肉、魚を食べるだけで多幸感がおこりよく眠れるなんて

単純で分かりやすいですね。

でもそれだけではないのです。

メラトニンにはもっとすごい作用もあるのです。

 

それが強い抗炎症作用。

臨床栄養士佐藤章夫氏のブログ

臨床栄養士のひとりごとによると、

黄斑変遷症子宮内膜症の症状緩和に

メラトニンが有効だそうな。

黄斑変遷症といえばタバコを吸う人に多く

加齢とともに眼が見えにくくなる症状ですが

これもしっかり肉、魚を食べることで対応できるかも。

 

子宮内膜症はもちろん女性の症状ですが

痛みや月経困難に対して4割ほどに効果が

あったそうです。

 

これらを通して思うのは、人間の体って

よくできているなということです。

眠気をもよおしたら寝ようと思うわけですが、

そのサインに従えば体の修復も同時にプログラムに

入っているわけです。

もちろんしっかりと肉、魚を食べるという前提はありますが。

まずはしっかりタンパク質をとって眠くなったら

よく寝る生活をためしてみてくださいね。

 

サプリとしてメラトニンを取りたい場合、

5-htpをのんでもよいかと思います。

5-htpはトリプトファンのことですから、

最終的にメラトニンに変わりますので。

しかもセロトニンも過程で作ってくれますから

精神的にもプラスの作用があります。

ただメラトニンに変わるのに

少し時間がかかりますから

寝る時間の3,4時間前に飲むとよいかもしれません。

5-htp

ラクトフェリン

今日はラクトフェリンについて。

私もパソコンの前にいる時間が長いので

眼精疲労はいつもあります。

1時間毎に休憩なんて無理だしなぁ・・。

ディスプレイの明度を下げて

ブルーライトカットのアプリもいれていますが

それでもやはりドライアイで目の周りの筋肉が

緊張しているのが分かります。

 

やはり

  • 一定時間ごとに体を動かす
  • 定期的に遠くを見たり眼球を回して休める
  • 深呼吸する 

といったことをまず守るしかないわけですが、

 やってみてもダメだとかどうしても出来ない場合、

サプリの力をかりる他ありません。

 

私のオススメはラクトフェリンです。

ラクトフェリンは母乳などに含まれる物質で

様々な効能をもっています。

  • 抗酸化作用
  • 免疫活性作用
  • 脂質代謝改善効果
  • 歯周病改善効果
  • 整腸効果 

他にも色々な効果があり

「免疫力のデパート」

のような存在でしょうか。
辻元 清美議員、がんばってください)

 

その効果の一つに

「結膜粘膜の修復と涙腺の若返り」

があるのです。

もともとラクトフェリンは

涙に多量含まれています。

疲れるとあくびがでて同時に涙が出ます。

人間には自分の体を整える機能が

すでに備わっているようです。

 

ラクトフェリンの眼に対する効果は

以下の通りです。

  • 眼精疲労
  • 加齢性網膜黄斑変性症
  • 緑内障
  • 白内障
  • ドライアイ
  • 老視 

[東京医科歯科大学 山下靖雄 から引用]

 

現場の眼科医のブログからも

現場の眼科医が点眼液とともに

ラクトフェリンサプリを処方している様子で

ラクトフェリンの眼への効果が伺えます。

 

今回おすすめするのは

Jarrow Formulas, Lactoferrin, 250 mg, 60 Capsules

こちらのサプリは1カプセルにラクトフェリン250mg含んでいます。

眼精疲労だけでなく思わぬ副次効果がありそうな

ラクトフェリン。

PCワークの方におすすめです。

ラクトフェリン

「目は1分でよくなる!」-|KENKOES山頂|

書籍「目は1分でよくなる!」を紹介します。

この本のユニークな点は、

「体に酸素をしっかり取り入れる」

ことで目の状態をよくするという点。

血流改善はよく目にしますが、

酸素については私は知りませんでした。

 

「姿勢の悪さ」が酸欠の原因

デスクワークでパソコンを使っていると

体が前屈みに縮むことが多くなります。

この姿勢は気道を圧迫し

長時間動かないことと相まって

体内の酸素量が減ってしまいます。

 

さらにこの猫背の状態が長期的に続くと

体の筋膜がねじれた状態で固まって癒着し

気道や血流を圧迫した状態が

固定されてしまいます。

 

私はまだこの本をサッととしか

読んでいないのですが、

この本でできる解決法は軽症の人で

重症の人は筋膜を解放する専門的な処置

が必要になってくるように思います。

 

かんたんな運動などでも長期間続ければ

筋膜の重度の癒着に

効果があるのかもしれませんが

かなり根気が必要です。

 

難しく書きましたが

とりあえず手軽にできる解消法が

多く載っていますので

お試しで気軽に取り組むのがよいでしょう。

 

視力だけでなく様々な面で快調に向かうよう

酸素や血流をよくすることが

健康を考える上で

とても大事なポイントです。

胃腸が固くて、姿勢が悪い人は要注意! 
視力が悪くなる一番の原因は酸素不足だった!

血流改善と酸素取り込みで目をよくする

スマホを捨てる?-|KENKOES山頂|

スマホを捨てる?お話。

私は今ソフトバンクのiphone5を使っています。

でも、料金が高く感じます。

SIMフリーが多くなってきた今

携帯料金で毎月7,000円近くも払うのは

バカバカしく思うようになってきました。

しかし2年縛りがあるのであと半年は

解約できません。

 

半年後にSIMフリースマホに移行することを

考えていましたが

「捨てる」

という手もあるんですね。

 

日系ビジネスオンラインの記事によると

「スマホを捨ててガラケータブレットに移行」

するというのが一つの答えであるとのこと。

スマホがなければ気軽にネットを見ないでしょう。

しかし常にタブレットを持ち歩くのも邪魔な気が・・。

 

私が考えたのはiPod touchのようなWi-Fi端末

だけで過ごすというものです。

最近はコンビニにもアクセススポット

がありますからそれだけで済ますことで

十分なんじゃないかと思うのです。

 

ただ基本無料なので

重要なメール送信などは

セキュリティ上、避けた方が無難です。

そういった場合、有料のアクセスポイント

サービスを使った方がよいでしょう。

マクドナルドスタバ、駅で使える

「ワイヤレスゲート」

がよいかもしれません。

月額料金も380円と割安です。

 

いつでも連絡がつかないと困るような

職種の方は無理でしょうが

このいつでも連絡がつく

「オンライン状態」

が人を疲労させるのです。

思い切って捨ててみるのもひとつの手段です。

 

私が20歳の頃は携帯はあまり普及しておらず

連絡は自宅電話のみでした。

それで困ったりもしませんでした。

今その頃の状態になったらどう感じるのか

一度試してみたく思うのですが

いつになることでしょう。

 

「今でしょ!」

とか言われそうですね^^;

スマホを捨てたら、2つの幸せ、手に入

ワイヤレスゲート


PC眼鏡とブルーライト-|KENKOES山頂|

PC眼鏡とブルーライトのお話。

PC眼鏡、私も使っていました。

でも最近になって、

ブルーライトの有害説の根拠が

はっきりしていないため

使わなくなりました。

今のところ半信半疑といった状態です。

 

眼科医やオプティメトリストなどの専門家

ブルーライト有害説に疑問をもっている方も

一定数いるようです。

 

筑波大学の大鹿哲郎教授によると

——————————————————–
「眼精疲労の原因として、
同じ距離に焦点を固定させた作業や
眼の病気、ストレスなどがわかっている。
しかし、青色光が有害だとする
有力な証拠はまだない」

(2012年10月30日朝日新聞)
——————————————————–

とすると現時点ではブルーライト対策には

最低限の投資で済ますのが賢明です。

 

具体的には

「自分でモニターの色温度を調整し青を下げる」

ことです。

 

これなら眼鏡は必要ありません。

最近のモニターはいくつかモードを

切り替えられるので設定を保存し

必要なときだけ呼び出すこともかんたん。

 

でもいちいちそんなことするのは

面倒だという方にはいいツールがあります。

f.lux

というフリーソフトです。

 

このソフトを使えば色温度を時刻で調整

できます。

一日の中で太陽の明るさが変わることと

近似した設定になっているようです。

もちろんカスタマイズも可能です。

ワンタッチでブルーライトをさげられる

ツールといえるでしょう。

 

PCワークの方など眼に負担を感じている

場合、早めに対策を考えましょう。

一方で手軽にできることはないか、

ちょっと調べてみることもおすすめします。

自分ですぐできること、

案外多いかもしれません。

PCメガネを使わなくともブルーライトによる
目の疲れを軽減するフリーソフト

Flux

「2週間で目が驚くほど良くなる本」で視力回復-|KENKOES山頂|

2週間で目が驚くほど良くなる本」で視力回復を目指すお話。

目が悪いと眼鏡やコンタクトが必要だったり

何かと大変です。

できれば視力回復して裸眼ですごしたいもの。

 

視力回復系の本はいっぱいあって

似たような内容が多いと感じていました。

目をぐるっとまわしたり左右上下に動かしたり。

最期はお決まりのフレーズ、

「遠くをみなさい」。

 

でも都会ぐらしだと遠くをみる環境も

限られていることも多いのです。

 

そこでおすすめしたいのが

2週間で目が驚くほど良くなる本

です。

 

どこでもできるんです。

しかも、遠くを見ているときの目の使い方を

確実にマスターできるので、

普通に遠くをみるよりもしっかり

目をほぐすことができます。

 

正確には筋力トレーニングだそうです。

デスクワークなどで近距離ばかり見ている人には

最適です。

 

私もこの本でだいぶ眼精疲労が減りました。

しかも出費は本1冊の514円のみ。

カウンセリングだのグッズ購入だの一切ありません。

この本の目の使い方を一度マスターすれば

目を休めることがとても上手になることでしょう。

早く目がよくなるようにがんばって

続けてみようと思っています。

 

個人的には明暗視トレーニングというのは

あまり耳にしたことがなかったのですが

実際やってみると眼がかなり反応しているのが

わかります。

 

松崎 五三男さんは眼科医でもないのに

そうとう眼について学んだのだろうな

と感じました。

眼精疲労のオススメナンバー1です!

2週間で目が驚くほど良くなる本

2週間で目が驚くほど良くなる本

ドライアイとマイボーム腺・眼輪筋-|KENKOES山頂|

ドライアイとマイボーム腺・眼輪筋のお話。

ドライアイつらいですよね。

目が乾いて疲労感を感じるのは

楽しいことではありません。

 

私もPCの前にいる時間が長いので

若干ドライアイで困っています。

ですからそれを解決できるような方法を

シェアしていきたいと思っています。

 

まずは「マイボーム線」について。

wikipediaによると

—————————————————–
マイボーム腺はまぶたの縁にある
特殊な皮脂腺の一つで、
目の涙液膜の蒸発を防ぎ、
涙が頬にこぼれ落ちるのを防止し、
閉じたまぶた内を気密にする
働きを持つ油性物質(皮脂)の
供給をつかさどる。
—————————————————–

という機能をもつそうです。

この油がつまることにより

ドライアイがおきる可能性があります。

 

このマイボーム腺のつまりを

自分でも解消できる方法を

沖縄の石川眼科医院院長 石川秀夫さん

が公開しています。

綿棒一本でできるんです。

ぜひトライしてみてください。

(ただし、やる時は自己責任・
自己判断でお願いします。)

くれぐれもやさしくやること。

少しでも違和感を感じたらすぐやめること。

 

またドライアイの大きな原因のひとつである

眼輪筋」の衰えも見逃せません。

 

眼輪筋は目の周りをぐるっと囲む筋肉で

まぶたの開閉の機能を

コントロールするところです。

これが退化すると

上下のまぶたがしっかり閉じなくなる

「不完全瞬目」となって

ドライアイにつながります。

 

また、まぶたがたるんで

「くま」や「しわ」の原因になるのです。

眼輪筋のトレーニング法も

石川さんによるものが効果的です。

 

こういった情報も無料で手に入るのは

すごいですね。

こうした生きた情報のやり取りが

生きる価値や楽しさを高めるんじゃないかと

私は思います。

ウェブはうまく使うと名刀になりますね。

目

脳内視力とは?-|KENKOES山頂|

脳内視力って聞いたことありますか?

 

目で見るという行為は、目で見たものを

脳に送って認識することで初めて成立します。

つまり自分ではよく見えているつもりでも、

脳にたどり着く時点で微細なズレがあり

脳での認識がスムーズにいかないと

「見る」上で様々な支障が出てきます。

肩こり、頭痛、長時間睡眠、

夜の運転ができないなど。

 

脳内視力の調整によって

そういった慢性的な疲労感を解消する

可能性があるそうです。

 

具体的には、右目と左目で厳密な焦点が

ずれていると、脳内視力に問題ありです。

右目は本の3行目、左目は6行目を見ている

ようなことが起こるのです。

これは大きな眼精疲労と緊張感をともないます。

 

こういった両眼視や立体視についての知識は

パソコンなどで目を酷使するような方は

ぜひ学んでおいて損はありません。

今大丈夫でも、年齢とともに視力はどんどん

おちていきます。

 

この本には、ビジョントレーニングなどの

視機能を保持する技術も載っていますから、

今から目を守るのに必要な知識・技術を

幅広く身に付けることが可能です。

 

「脳内視力」という言葉はおそらく

造語なんでしょう。

この言葉はあくまで「つかみ」で

概念はあまり重要ではないと私は感じます。

 

言葉の定義よりもその背景にある

視力をとりまく理論を把握する上で

導入部の基礎知識を得るためのよい一冊です。

 

参考ですが、著者のような視機能を調整できる

プロ(オプトメトリスト)が日本に10人ほど

いるようです。

困ったら探してみるといいかもしれません。

他にも広く学んでいる眼鏡の技術者を探す方法は

いくつかあるようです。

参考迄に眼鏡技術倶楽部会員を掲載しておきます。

こちらも勉強熱心な眼鏡技術者が多いようです。

脳内視力

脳内視力