カテゴリー別アーカイブ: 趣味

ミニ四駆BARと童心-|KENKOES山頂|

ミニ四駆BARと童心のお話。

今日は高円寺にできた「ミニ四駆BAR」

をとりあげてみたいと思います。

高円寺はロックの街であり

文学の街であり

古着の街でもあります。

 

共通しているのは

隙間市場的なニッチなものが

多いということですね。

 

今年の3月にオープンした

「ミニ四駆BAR」も

そんな一つだと思われます。

 

タミヤ模型がミニ四駆を初めてだしたのは

1982年頃。

私がまだ小学校低学年の時期でした。

 

ラジコンや車にたいする興味は

とても高かったし、

プラモデルなども流行っていたので

プラモデルメーカーのタミヤ模型に親しむのは

それほど時間はかかりませんでした。

 

なかでもミニ四駆

基本的な組み立ては簡単ながら

高機能な車が作れるし、

改造パーツも多かったので

多くの子供が楽しんでいました。

私も数台もっていましたね。

けっこうスピードも速いんです。

 

私自身も思い当たることがありますが、

昔夢中になったことっていい思い出なんです。

大人になった今、子供心に帰って

一心不乱に遊びに取り組む気持ちは

よく理解できます。

 

大人の遊びって、よく考えると

非生産的だったり不健康なものだったり

社会的によくなかったりするものが

けっこう多いように思いますが

子供時代の遊びはそのような要素は

一切ありません。

余計な心配もなく熱中できるものが多いです。

 

私もむかしサッカーが好きでしたが、

大人になって全く興味がなくなりました。

でも最近、お正月にテレビで見ていた

天天皇杯全日本サッカー選手権大会

の光景がふと思い出されます。

天気のいい広々とした屋外で

健康な汗を流す。

いいですね。

当時は読売サッカークラブの

ラモス瑠偉」さんや

日産自動車サッカー部の

木村和司」さんなどが

活躍していて印象的でした。

木村選手のバナナシュートは

すごい曲がってましたね。

 

私はもう自分の汗は流したくないので

いつかサッカー観戦でもしようかな

くらいに思っています。

童心に帰って楽しめそうな

予感がするのです。

 

何かを捨てたり取り戻したりしながら

いったいどこに向かっていくのかは

よくわかりませんが、

そのときの気持ちに正直に生きるのは

シンプルで楽しいことですね。

 

高円寺のミニ四駆バー情報は下記の通りです。

————————————————————–

Hideaway Garage

東京都杉並区高円寺南4-5-3豊岡ビル3階
営業時間 18時00分~26時00分

公式twitterはこちら

————————————————————–

仕事帰りのレーサーが集うミニ四駆BARに行ってきた

ミニ四駆公式サイト – Tamiya

ダイハツコペンのミニ四駆