カテゴリー別アーカイブ: 植物

金木犀-|KENKOES山頂|

今日は「金木犀(きんもくせい)」について。

金木犀というと独特の甘い香りと

オレンジの小さな花が特徴ですね。

他に類を見ないよい香りが秋の訪れを

感じさせてくれます。

 

金木犀はもともとは中国の花です。

日本には江戸時代にやってきました。

中国では桂花と呼ぶそうです。

 

とてもよい香りを放つ期間は短く

風雨などで散ってしまいます。

でもそこがまたいいんですよね。

 

せみのように

短い命があっという間にすぎることを思うと

一年の大切さを実感します。

少しずつ前進しようと

思いを新たにさせてくれる、

わたしにとって金木犀は

そんな花なのです。

金木犀

はなわダリア園-|KENKOES山頂|

はなわダリア園のお話。

私は福島生まれですが、

白河方面にはほとんど行ったことがありません。

だから白河にどんないいところがあるか

全然しらなかったんですが

今回行ってみてよさが分かりました。

 

自然豊かで広々としていて

新白河駅という新幹線の駅もあり

意外と住みやすそうなところでした。

白河の田園風景 

 

今回は家族といったんですが、

姉がダリアを見たいそうで

塙町にある「湯遊らんどはなわ」に併設された

ダリア園に行ってきました。

ダリア園入り口 

 

7,000㎡の敷地に300種5,000株のダリア

咲き誇り、優雅な眺めでした。

ダリアはメキシコ原産で日本には1842年に

オランダ人によってもたらされたそうです。

ダリア園1

ダリア園の広い様子 

 

ダリアって丸くて独特の形状をしていますね。

よく和菓子でこんな形のおまんじゅうがありますが

きっとモチーフはダリアなんでしょうね。

ピンクのダリア

赤いダリア

白いダリア

 

グラデーションだったり2色のダリアも。

黄色ピンクグラデーションのダリア

ピンクホワイトミックスのダリア

 

かなりきれいなダリアばかりで目の保養になりました。

 

9,10月の土日10:00〜15:00のみやっている古民家カフェ

がとなりにあったのでちょっと寄ってみました。

ダリア園となりの古民家カフェ

かなり古く立派な古民家で座敷も広々として

気持ちのよいところでした。

ダリア園となりの古民家カフェ 座敷

 

受付にいろりがあり、その上に謎の収納のようなものが。

ダリア園となりの古民家カフェ いろりと収納

ここで珈琲やケーキを食べながら

ちょっとリラックスタイム。

ケーキにはダリアの花びらが。

食用菊と同様に、花や葉をサラダ等の飾りにして

食べられるそうです。

ダリア園となりの古民家カフェ ケーキ

 

湯遊ランドはなわには寄らないできましたが、

セットで温泉も楽しめばかなり癒されると思います。

 

初めての塙町は素敵な田舎の匂いがする町でした。

また行きたい場所です。

ふたたび青梅丘陵ハイキングコースへ-|KENKOES山頂|

ふたたび青梅丘陵ハイキングコースへいったお話。

2013年の11月にはじめて訪れた

青梅丘陵ハイキングコース」。

2014年のハイキングの一発目は去年と同じ

ここに決定しました。

一応少し土地勘があるし比較的近いし、

登りやすい割に自然豊かで気持ちがいいのです。

 

今回も青梅駅からハイキングコースに入ります。

平日だったのであまり人もおらず、

地元らしきおじさん・おばさん達がチラホラと。

 

なかには家族6人くらいでランニングしている

集団もいましたね(たぶん家族と思われます)。

この暑いのにがんばりますね。

 

第一・第二・第三と順調に休憩所で休憩をとる

体力のない私です・・・。

でも休憩所からの眺めが良いところが多いんですよ。

 

今回は、前回行かなかった

矢倉台」にも行ってみました。

ここも眺めがとてもよく静かで人気もあまりなくて

落ち着く場所でした。

ただ矢倉代に登るときに短いんですが急な坂があって

少しゼイゼイしましたね・・・。

 

矢倉代から宮ノ平駅にむかって降りたすぐのところに

ベンチが2個あるんですが、そこの眺めが最高でした。

通りすがりのおじさんによると、

「霧とかなければスカイツリーが見えるよ!」

とのことでした。

まさか青梅でスカイツリーを楽しんでいるとは

想像すらしたことがなかったです。

恐るべし、大自然。

 

そんなことを思いつつ熊に会うのは嫌なので

夕方前に早めに下山しました。

もっと北西の辛垣城跡(からかいじょうあと)で

熊の目撃情報があったようで、

道行くおじさんも熊よけの鈴をつけている人が

数人いました。

自分も一応もっていたので後から慌ててつけました。

早朝と夕方は要注意だそうです。

もっとも、青梅駅から第四休憩所までは

人気が多いですからあまり危険ではないと思いますが。

そこから西は少し注意が必要なようです。

 

夏ですから、また機会をみつけて

面白そうな場所にハイキングに行くつもりです。

乞うご期待!!

青梅駅

第一休憩所

青梅ハイキングコースの橋

第三休憩所

第四休憩所

矢倉台

矢倉台の下のベンチからの眺め

植物に「水やり楽だぞぅ」-|KENKOES山頂|

植物に「水やり楽だぞぅ」のお話。

今日はガーデニングの水やりについて。

ガーデニングで植物を育てるのは楽しいです。

手をかけるとしっかり育ってくれますから。

 

一つ問題なのは、旅行時や長期不在時。

家族と同居しているなら問題ないですが、

一人暮らしだと水やりができなくなってしまいます。

 

私がみつけた便利グッズは

水やり楽だぞぅ

というもの。

「棒状の綿の毛細管現象で自動給水する」

仕組みです。

 

ペットボトルなどに水を用意し、

水やり楽だぞぅで吸い上げる構造です。

500mlのペトボトルくらいまで対応できそう。

 

あまり高いと失敗するようなので

高さが20cmくらいで平たい

「おけ」のようなものでも

十分でしょう。

 

一人暮らしでもガーデニングの植物に

水やりできます!

水やり楽だぞぅ、オススメグッズです。

水やり楽だぞぅ

水やり楽だぞぅ

テントウムシの散歩-|KENKOES山頂|

テントウムシの散歩のお話。

ある日、ベランダのガジュマルを見て

リラックスしていたら、

何やら赤い丸が動いたような・・・

なんだ?と思ってよく見てみると、

「テントウムシ」でした。

こうして間近に見るのは久しぶりです。

 

調べたら

ヒメアカホシテントウ

という種類のようです。

光沢に2つの赤丸がきれいです。

kotobankによると

————————————————–
【テントウムシ】
成虫,幼虫の食性は
アブラムシ類,カイガラムシ類,
キジラミ類などを
捕食する食肉性,
植物の葉に白渋病や
すす病をおこさせる
カビ類を食べる食菌性,
ジャガイモやアザミなどの葉を食べる
食葉性に大別できる。

しかし多くの種類は食肉性で,
アブラムシ類を食べるナミテントウ,
ナナホシテントウ,
カイガラムシ類を食べる
ヒメアカホシテントウ
などはその代表的な種である。
————————————————–

うちのベランダにいたテントウムシは

カイガラムシなどを食べていたんですね。

小さな生き物ですが、なんだか和みました。

 

生きているということは多くの生き物と

地球を共有することです。

ある意味仲間なんです。

 

嬉しかったので一眼レフで

マクロ撮影してみました。

こうしてアップでとると、

きれいなのがよくわかります。

生き物はパワーをくれるのです。

ヒメアカホシテントウ1

ヒメアカホシテントウ2

ベランダガーデニング-|KENKOES山頂|

ベランダガーデニングのお話。

ベランダでガーデニングしてる人多いですよね。

木のテイストってなんだか落ち着くんです。

でもうちはコンクリートマンション。

 

なのでベランダにウッドデッキを敷いて

ベランダガーデニング環境を作りました。

ちょっと和みます。

 

おいてあるのは

月桃ガジュマル」です。

 

日光もよくあたるので

どちらもグングン育っています。

毎日見るのが楽しみです。

 

夏になったらもっと大きくなるんだろうな。

小さな庭でほっとリラックス。

ベランダガーデニング、試してみてください。

月桃・ガジュマル

月遊び-|KENKOES山頂|

月遊びについてのお話。

 

月で遊ぶ。

やはりモチーフが自然だと

こちらにもエネルギーが伝わりますね。

 

想像力で楽しむ。

デジタルから離れて、私も

自然の中で戯れたいなぁ。

 

写真家のローラント・ラベンダー

さんの作品です。

Photographer Laurent Lavender Plays with the Moon

Plays with the Moon

観葉植物 なんべいさん-|KENKOES山頂|

観葉植物 なんべいさんのお話。

「なんべいさん」って何でしょうか?

私の机の上においてある観葉植物。

フィカスウンベラータという種類です。

すこーしずつ育っています。

 

芽が増えているし、

小さな葉も少しずつ大きくなっています。

ゆっくりでも確実に成長しているんです。

 

それぞれ時間の進み方は違いますが、

自分なりに満足できる前進ができれば

遅くともよいのかもしれません。

 

この植物は、名前が分からないので

南米のどこだかが原産だったことから

「なんべいさん」

と名付けようと思います。

なんべいさん

なんべいさん

かぼちゃの芽-|KENKOES山頂|

かぼちゃの芽がでてきたお話。

11月頃、かぼちゃをたべたあとに

ふと思い立って残ったかぼちゃの種を

鉢植えに植えてみました。

 

それが最近、芽をだしました!

正直、ビックリです。

たぶんダメだろうと思っていたので。

 

成長のスピードが早く、

毎日グングン育っています。

夜のほうが成長が早いかもしれません。

 

伸びる日は一日で3,4cm

伸びているようです。

なんだか見ていると元気がでます。

いったいどのくらいまで育つのやら。

楽しみです。

芽がでてふくらんで

花が咲いたら・・・♪

いつ頃かな。

かぼちゃの芽

かぼちゃの芽