カテゴリー別アーカイブ: web

DMM Mobile

DMM Mobileについてのお話。

SIMフリースマホを購入決定したものの、

SIMカードの事業者をどこにするか

いろいろ迷いました。

 

当初は使い放題プランがあり速度も定評のある

ぷららモバイルLTEにしようかと思っていました。

でも3,736円って微妙にたかいような気がするし、

ソフトバンクでiphone使っていた時も

上限の7GBの通信料を超えたことは

一度もありませんでした。

つまり、オーバースペックなんです。

 

迷っていたらギリギリになって

DMM MobileのLTEプランが発表されたのです。

 

5GBで通話もできて2,570円。

しかも翌月に通信残量をもちこせるから

7GB相当確保できそうです。

この値段がとても妥当に思えたし、

2015年2月28日(土)まで

基本料金2ヶ月無料キャンペーン中

ちょっと問い合わせたら、SIMカード発行まで

一週間かからないようだし、

これらをあわせて考えた結果

DMM Mobileに決定となりました。

 

せっかく大手キャリアの高い料金体型から

抜けだしたのだから、

できるだけコストダウンしたかったので

満足しています。

 

LTEも速度や屋外での電波状況など

ドコモのLTE網を使っているので

とても安定しているし十分快適な速度。

今までのソフトバンクより速く感じます。

 

2015年にDMM Mobileがこういった攻めの料金体系で

でてきたということは

これからはますます低価格SIM事業者が

後追いでどんどん安い値段でだしてくると思われます。

 

楽しみながら快適に節約しませんか?

DMM Mobile

スマホアプリ-|KENKOES山頂|

スマホアプリについて。

私はヤフオク(旧ヤフーオークション)

をよく利用しているんですが、

最近になってやっとスマホ用ヤフオクアプリ

をiphoneにインストールしてみました。

そこでショックを受けたのです。

 

パソコン上で使うときにはなかった便利な機能が

スマホアプリにはあるんです・・・。

 

例えば、「一括再出品機能」。

出品が終了した出品物を再出品したい場合、

パソコンのブラウザ上では一つ一つしか

再出品できませんでした。

ところがスマホアプリでは一括で

まとめて再出品できるんです。

 

もう時代はスマホでありタブレットなんですね。

パソコン用の機能なんて二の次のようです。

逆に考えれば、パソコンをもっていない人が

多いともいえるかもしれません。

ほとんどスマホかタブレットで事足りますし、

そっちのほうが便利なことが多いのですから。

 

とはいえ、スマホやタブレットも厳密な意味では

小型のパソコンです。

進化したパソコンなのです。

今以上に、今後のデジタル機器との付き合い方を

考えていこうかなと思わされた

そんな一時でした。

今更なんですけどね^^;

スマホアプリ

ヤフオク! 入札無料!
日本最大級の簡単ネットオークション
– Yahoo Japan Corp.

モバイルバッテリー-|KENKOES山頂|

今日は小型で軽量な「モバイルバッテリー」を紹介します。

スマホを使ってウェブサイト・地図を見たり通話していると

バッテリーが夕方前にあと数%・・

ということも経験済みの方は多いはず。

どうしてもグーグルマップやカメラなどを多用する旅行でも

やはりバッテリーは残量の心配をしながら使うことに。

 

じゃモバイルバッテリーを買おうと思っても

  • 重い
  • かさばる
  • 容量が少ない

など何かと不満がありました。

そこで私が最終的に探し出して購入したのは

cheero Grip 3 5200mAh
マルチデバイス対応モバイルバッテリー

です。

 

iphoneなら2.5回充電可能な容量で、

標準の1Aポートに加え

ipad等の急速受電が可能な2.1Aポートも搭載し、

同時充電も可能です。

本体重量は135gとiphone並みの軽さ。

大きさも 11.1cm × 4.7cm × 2.3cmと超小型。

しかもiphone6 6plusの充電にも対応済み。

 

デザインもシンプルでスマート。

充電状況もLEDで分かりやすくお知らせ。

cheero社はモバイルバッテリーメーカーとして

定評もあり、加充電時の停止機能など

安全装置も充実しています。

 

値段もリーズナブルですので

ぜひ非常時の備えとしても使えるcheero Grip 3、

気軽にゲットしてみてください。

cheero Grip 3

デジタルオフ-|KENKOES山頂|

「デジタルオフ」のお話。

来週から久しぶりに実家に帰省することにしました。

久しぶりで少し楽しみです。

それにともない、いぜん紹介した本

デジタルデトックスのすすめ

の内容を少し実践してみようかと思います。

 

という訳で、KENKOESブログは一週間

お休みです。

実家でもできるだけPCは開かないこととします。

iphoneもあまり触らないように。

 

web依存症気味の私がどこまで耐えられるか。

webを見たくなったら本を読むことにします。

一週間後にすっきりリフレッシュできるといいな。

 

では再来週にまたお会いしましょう!

デジタルデトックスのすすめ

デジタルデトックスのすすめ

スマホを捨てる?-|KENKOES山頂|

スマホを捨てる?お話。

私は今ソフトバンクのiphone5を使っています。

でも、料金が高く感じます。

SIMフリーが多くなってきた今

携帯料金で毎月7,000円近くも払うのは

バカバカしく思うようになってきました。

しかし2年縛りがあるのであと半年は

解約できません。

 

半年後にSIMフリースマホに移行することを

考えていましたが

「捨てる」

という手もあるんですね。

 

日系ビジネスオンラインの記事によると

「スマホを捨ててガラケータブレットに移行」

するというのが一つの答えであるとのこと。

スマホがなければ気軽にネットを見ないでしょう。

しかし常にタブレットを持ち歩くのも邪魔な気が・・。

 

私が考えたのはiPod touchのようなWi-Fi端末

だけで過ごすというものです。

最近はコンビニにもアクセススポット

がありますからそれだけで済ますことで

十分なんじゃないかと思うのです。

 

ただ基本無料なので

重要なメール送信などは

セキュリティ上、避けた方が無難です。

そういった場合、有料のアクセスポイント

サービスを使った方がよいでしょう。

マクドナルドスタバ、駅で使える

「ワイヤレスゲート」

がよいかもしれません。

月額料金も380円と割安です。

 

いつでも連絡がつかないと困るような

職種の方は無理でしょうが

このいつでも連絡がつく

「オンライン状態」

が人を疲労させるのです。

思い切って捨ててみるのもひとつの手段です。

 

私が20歳の頃は携帯はあまり普及しておらず

連絡は自宅電話のみでした。

それで困ったりもしませんでした。

今その頃の状態になったらどう感じるのか

一度試してみたく思うのですが

いつになることでしょう。

 

「今でしょ!」

とか言われそうですね^^;

スマホを捨てたら、2つの幸せ、手に入

ワイヤレスゲート


ネットマナーと法律-|KENKOES山頂|

ネットマナーと法律のお話。

ネットマナー、守れてますか?

最近たまにfacebookでも口論が発展して

ののしり合いになっているのを散見します。

お互い持論の展開にヒートアップしすぎて

引くに引けなくなるのでしょうか。

 

中には、けっこうな言葉で相手を攻撃する

ケースも見受けられます。

「バカ」「アホ」

なんかはやはり多いように感じます。

 

たまにバカ呼ばわりされた方が激高して

「訴えてやる!」

いうのも目にしたことがありますが、

実際どんな罪になるんでしょうか。

 

Business Journalの記事によると

——————————————————
「バカ」と呼ぶような「主観的な判断」
名誉毀損にはあたらない。

「試験に3回も落ちたバカ」
というように客観的な事実をあげると
名誉毀損が成立する可能性がある。
ただ、名誉毀損罪が成立しなくても
侮辱罪」が成立することがある。

もっとも侮辱罪は罰金一万以内で済む
可能性がある軽いもの。
知らないとマズい、犯罪になる“つぶやき
——————————————————

これを見る限りほとんどは侮辱罪で

終わりそうです。

わざわざ訴えても罰金一万円じゃ

訴えた側の時間とお金が無駄になりそうです。

 

こんなことをしなくてもいいよう、

ネットマナーには注意したいものです。

顔が見えなくても人と人のやり取りに

変わりありませんから。

ネットマナー

ネットマナー

050 Free 使用後感想-|KENKOES山頂|

050 Free 使用後感想のお話。

050 Freeとは?

————————————
Brastel社の通話アプリ。
1つの電話アプリで、
従来の電話番号を利用する
格安通話サービスと
050のIP電話サービスとを
使い分けられる
スマートフォン向けの
電話サービス」
————————————

なのです。

IP電話は値段が安いのですが、

通話品質が少し劣ります。

大事な会話の時は携帯の電話番号

でかければ聞き逃しや伝達もれも

防げるでしょう。

 

気になる料金は以下の通り。

————————————
050のIP電話での発信の場合、
国内の携帯宛が
30秒につき5.5円(税込)。
1分では11.88円(税込)になる。

国内の固定宛は3分につき8.64円
(税込)。

海外宛では、
アメリカ本土宛が1分につき3.99円
(携帯固定共通 / 非課税)。

ブラステル発行の050番号同士
の通話は無料。
[ケータイwatch 2014/3/17より-
料金は最新に訂正]
————————————

IP電話の料金は十分安いといえるでしょう。

通常の携帯番号での通話は

もう少し高くなります。

 

私も普段の通話料金の節約のため、

またIP電話で使える050番号取得のため

050 Freeを導入してみました。

 

設定はかんたんではありませんが

指示通りにやればそれほど難しくは

ありません。

 

支払い方法はクレジットカードと

ブラステルカードによるコンビニチャージ。

カードの発行の仕組みが少し

わかりにくいです。

 

またカードを発行して送ってもらう場合

送料などの手数料は無料なんですが

すぐ使えないことがネックです。

 

操作は比較的かんたん。

ただ通話の前に、残り通話可能時間の

音声通知などがあり

コマーシャルのようで

少しうっとおしいです。

 

IP電話の通話品質は思っていたよりも

よかったです。

ソフトバンクiphone5の3G環境でテスト。

通話にストレスは感じませんでした。

ごくたまに途切れることはありました。

 

私の場合、このくらいの品質であれば

十分日常で利用可能です。

相手に番号を知られたくない時も

050の番号で済ませることができますし。

 

安い料金と新しい番号の取得。

十分なメリットがあるはずです。

 

消費税増税もこうした節約で

乗り切っていけるといいですね。

050 Free公式サイト(利用方法詳細)

050 Free

360度カメラのニーズ-|KENKOES山頂|

360cam」とは?

————————————————
「360cam」は、フルHDで
全周画像を撮影できるだけでなく、
Wi-Fiでストリーミングを配信
などが可能な多機能カメラ
————————————————

という触れ込みだそうです。

360度だと確かに臨場感がありますよね。

 

RICOHのTHETAという小型軽量の360度カメラ

が半年ほど前に発売され

けっこう人気があるのを考えても

ニーズの高さが伺えます。

 

THETAは値段が4万円程するので決して

安い買い物ではありませんが、

気軽に、かつ一瞬で360度写真を

撮れるようになったため

刺激を求めるクリエイターには

いいツールといえるでしょう。

 

360camはほぼフルハイビジョンで

記録できますから画質も十分。

セミナーや会議、ライブ会場の中継など

幅広く使える飛び道具になりそうです。

 

さらに防水機能もつきマリンスポーツなど

の撮影にもガンガン使えそうですね。

 

お値段は299ドル(約3万円)+送料。

まずまずの価格設定です。

出荷は2014年11月。

新し物好きはぜひゲットしてください。

360度のHDビデオ映像をストリーミング配信できる
「360cam」

360cam

dビデオドコモ利用者以外にも-|KENKOES山頂|

いぜん紹介したドコモの「dビデオ」。

国内外の映画、ドラマ、アニメなどが

毎月540円で見放題のサービス。

 

何よりおすすめなのは、海外の

ショートムービーがたくさん見れること。

こういうものって単館映画館などでしか

みれなかったりするのでとてもうれしいです。

 

そしていよいよ、今日から

ドコモユーザー以外にも解放されました。

IDつくってクレジットカードを登録すれば

だれでも楽しめます。

 

デバイスもPC・iphone・androidと

幅広く対応。

私もちょっと試してみようと思っています。

 

一週間無料体験できるので

ぜひお試しあれ。

dビデオ

ある夏の日

MarsEdit-|KENKOES山頂|

MarsEdit

というmac用ブログエディターを

導入検討中です。

 

まずまず評判がよいようで

少しでも気持ちよく書けるような

環境にしたいと考えています。

 

このブログはwordpressですが、

wordpressは管理がしにくいです・・。

MarsEditはwordpressにも対応しているので

画像のアップロードなどもスムーズにできそうです。

 

問題は値段ですね。

約4,000円・・・。

少し高めです。

いや、実は安いのだろうか。

考えだすと止まりません。

MarsEdit3Icon256