タグ別アーカイブ: 書籍

東大家庭教師の頭が良くなる思考法

書籍「東大家庭教師の頭が良くなる思考法」について。

思考法の本はたくさんありますが

この本をおすすめする利用はかんたんです。

  • 文庫でよみやすい
  • 内容がとてもシンプルでわかりやすい
  • 実行したときの効果がたかそう

と感じたからです。 

結局、思考法を伝授する方法論がつたないと

作者の力量がすぐ分かってしまいますが

この本のわかりやすさ、シンプルさは

作者の思考力の高さを表しているといえるでしょう。

 

人間の心理や行動パターンをよく理解した上で

作られたと思われるアイディアが多く提示されているので

実践しやすそう。

値段も安いし文庫でいつでもよめるので

気軽に読んでみてください。

収穫が多いかと思います。

東京路地裏ブラ歩き-|KENKOES山頂|

今日は書籍「東京路地裏ブラ歩き」を紹介します。

いぜんNHKでブラタモリという散歩の番組

がありました。

ブラタモリとは?

———————————
街歩きを趣味・趣向とするタモリが、
江戸時代・明治時代などの
古地図を手に毎回、
実際に東京都区内や
横浜市各地を練り歩き、
独自の視点・目線にて
ユニークな街歩きを展開する。

また、タモリの独特な味のあるトークや
街並みの変化を味わうという
“探検散歩型番組”である。

[wikpediaより]
——————————— 

私もたまにみていましたが、

歴史的な古いものと現代が交差する内容が

面白かったです。

銀座の狭い路地裏を歩く回は

特に印象に残っています。

 

年齢を重ねると歴史に興味が出てきます。

私も最近は新しいものより古いものに

興味が向かいます。

 

東京は江戸の香りが残った場所も

多くあり、歴史探訪しながら

散歩すると楽しい場所です。

 

「東京路地裏ブラ歩き」には

多くの歴史スポットや豆知識、

楽しみ方が掲載されていて

路地裏を楽しみながら多くを知る

ことができるおすすめの一冊です。

作者はブラタモリにも

登場していたそうです

 

秋のすごしやすいこの時期、

この本を片手にブラっとしてみては

いかがでしょうか?

気分転換になりそうです。

東京路地裏ブラ歩き

「3つの体液」を流せば健康になれる!-|KENKOES山頂|

書籍「3つの体液」を流せば健康になれる! を紹介します。

その3つの体液とは、血液・リンパ液

脳脊髄液です。

体内は7割が水分ですから

これらの3つの体液をうまく体の中にリリース

させることで健康に近づくという内容です。

 

体液の流れというのは

生命力そのものにつながる重要事項ですが、

呼吸や血液の流れに

着目することはあっても

脳脊髄液まで注意を向けることは

一般にはあまりないと思います。

脳脊髄液は絶えず循環しており

24時間で約500ml産生されているので

1日に3〜4回入れ替わっているそうです。

脳を通して体に流れる部分ですから

循環が滞ることで脳圧が狂い

様々な疾患につながっていきます。

 

具体的なリリース方法として

だれでもできそうなカンタンな体操や

体の使い方が多く掲載され

実践しやすいと思います。

 

モゾモゾ体操というものが代表的で

これもとてもかんたん。

また手と脚を内旋・外旋させて呼吸することで

体液の循環を促すというものもあり

実にバリエーション豊かです。

 

カンタンなだけでなく、

力の要らない体操なので

老若男女問わず取り組めるはずです。

 

体に「よどみ」を感じている方に

一読をおすすめします。

体液の流れの重要性を知るよい機会です。

「3つの体液」を流せば健康になる!

「3つの体液」を流せば健康になる!